こんばんわ、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

catalog.jpg

『カタログビジネス』 販売者 商材情報

■商材名:カタログビジネス

■販売者:森下博

■販売会社:合同会社アレグロ

■販売責任者:長岡孝汰

■所在地:〒277-0885 千葉県柏市西原5-14-46-202

■メールアドレス:info@ichienmrr.com/

■オファーサイト:http://ichienmrr.com/erp/skhtb/

■価格:無料オファー

 

レビューを書くだけで一万円?

それでは、ぶった切って行きましょう!

今回の情報商材は、簡単を売りにしている

無料オファーです。

その名も、カタログビジネス

販売者は、森下博氏です。

 

さて、最初に気になったのが、特商法の販売責任者には「長岡孝汰」という名前が書いてあります。

しかし、今回の無料オファー内には一切名前が出てきていません。

特商法には本名を記載するルールがありますので、

森下博氏の本名が、長岡孝汰なのかもしれませんね。

 

では、カタログビジネス

一体どんなビジネスなのでしょうか?

無料オファーを見るに、とにかく簡単なビジネスのようです。

どれぐらい簡単かというと

・小学生の読書感想文より100倍簡単

・簡単なレビューを書くだけで1万円!

・小学生でも1分程度で書ける

・時間を持て余して暇になってしまうかも

このくらい簡単みたいです。

ただ、まぁ、これを全部同時に満たすことが出来るノウハウとなると

本当に成立するのか?って疑問が出てきますね。

もう怪しさ満開です。

 

そして、怪しさに拍車をかけるのが、次の画像です。

これ、一見すると凄そうに見えますよね?

ただ、これって全く証拠画像になってないんですよ。

なんでかって言うと、523万円の預かり金が発生した事以外が全て不明だからです。

この預金通帳が、森下氏の物か証明することも出来ませんからね。

モザイクばっかで、信ぴょう性が全くありません。

 

それでは、このカタログビジネスがどういったものかと

確認するために、無料オファーを読み進めてみますと

・Yahoo!から提供されているカタログ

・1億を超える商品ラインナップが掲載

・好きな商品を選択する

・直観で感想を書く

とまぁ、書かれていますけど

これって、レビューを書くのではなく

レビュー付きの商品販売ページでも作成するんですかね?

Yahooのカタログを使って、それを元に作業するわけですからね。

こんなこと書いてありますけどね

これだけで稼げる程、ネットビジネスって簡単じゃないんですよ。

そんな簡単に作成した商品販売ページを誰が見るんですかね?

いくら販売ページを作成したからって、作成しただけじゃ売上に繋がりませんしね。

簡単に出来るビジネスなんかないんですよ。

その簡単な場所に行くまでに、沢山の努力をしてきたから

稼ぐ仕組みというのを、作成することが出来るんです!

1分で簡単に作った商品販売ページなんかじゃ、稼ぐことは無理です!

 

で、ですね、今まであんなに簡単に出来る!って言っていたわけですが、

これですよ・・・

この文言一つで、今までさんざん言ってきたことを

自分で否定しちゃいましたよ。

自分で、簡単になんか稼げません!って宣言しちゃいましたよ

 

カタログビジネス(森下博)の評価

今回のこのカタログビジネスですが、

簡単に出来るっていうのを売りにして

リストを獲得するための

無料オファーでしかありません。

大抵、こういった無料オファーの後には、

高額塾などの、高額バックエンドが待っていますので注意してください。

森下博氏の『カタログビジネス』のオファー

危険商材と判定します!