こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

■URL:http://hakasefx.com/lp/1hakase/

 

■URL:http://hakasefx.com/lp/2science/

 

『FX博士式マスタープログラム』 販売者 商材情報

■管理会社:株式会社インプリンティング

■運営責任者:茶谷 博樹

■所在地:〒 160-0022 東京都新宿区新宿5丁目 18番20号 ルックハイツ新宿803号

■メールアドレス:fxhakase.service@gmail.com

 

ノーベル賞受賞した?

今回は、ノーベル賞を受賞した世界最先端金融工学を駆使し、

教え子750人で30億円以上を稼がせた、

勝率ほぼ100%負ける方が難しい、

世界屈指最高レベルのプログラム

その名も、FX博士式マスタープログラム

販売者は、茶谷博樹氏です。

 

まず、世界最先端の金融工学ってなんですかね?

ノーベル賞を受賞したぐらいなんで、

有名なはずですよね?

そして、そもそも金融工学を用いて行う投資というのは、

最先端の金融工学に基いて経営していたはずの

リーマン・ブラザース破綻したことで、

問題点があるのではないか?と言う話があったはずです。

この点から、ちょっと金融工学って言われても・・・

 

さらに、今回のFX博士式マスタープログラムでは、

金融工学だけではなく、完全自動で出来ますとあります。

金融工学 × 完全自動

この二つが合わさると、信用が出来るというよりは、

怪しさが倍増してきますね。

完全自動ということは、もちろんシステムを使うわけですね。

このシステムの中に、

金融工学を駆使したロジックが入っているのでしょうが、

余り信用が出来ないですね。

ちなみに、このシステムですが、風神雷神トレードシステム

という名前だそうです。

 

このFX博士式マスタープログラムですが、

負ける方が難しいと、勝率がほぼ100%ですよっと。

そう謳ってるわけですね。

ただ、完全自動でシステムによるトレードをするわけです。

確かに、一度設定さえしてしまえば、

自動でトレードを行ってくれるわけですから、

難しくはないですよね。

でも、システムに頼りきるのは凄く危険です。

投資っていうのは、何が起きるか分からないものです。

その何が起きるか分からないものに対して、

完全自動でシステムに頼ることが危険だっていうのは、

当然わかりますよね。

そして、このシステムですが、

相場が想定していない動きをした時に、

恐らく対応出来ないです。

全ての状況に対応出来るプログラムを作成したとすると、

とんでもない金額が掛かっているはずです。

そう考えると、無料で使用できるようになるとは、

考えない方が良いです。

ほぼ、間違いなく高額バックエンドが待っているでしょうね。

 

個人的な思いなんですが、

無料オファーの中で、特典が多ければ多いほど、

怪しさが増してきます。

本当に自信がある場合は、

そこまで多くの特典は付けないんじゃないでしょうか?

ちなみに、こう思うのは、無料オファーの時だけですからね。

無料オファーの場合に限って、

特典が多いものは信用出来ません。

なぜなら、無料なんですから、商材が魅力的であれば、

それだけで、多くの方が利用するはずです。

商材に魅力もないし、後に高額バックエンドを買わせるために、

特典をこれでもかってくらい付けているんですよね。

 

FX博士式マスタープログラム茶谷博樹)の評価

今回のこのFX博士式マスタープログラムですが、

FXを完全自動システムを使用して、稼ごうというものです。

しかし、先ほどもお話しましたが、

もし仮に、勝率がほぼ100%のシステムを開発したとすると、

今回のオファーのように無料で使用できるようなものにはなりません。

当然ながら、かなり高額な金額が必要になるでしょう。

ということは、このFX博士式マスタープログラムも、

恐らく高額バックエンドが控えていることでしょう。

システムがどんなに素晴らしくても、

売り方を間違えると、全て嘘にしか聞こえなくなります。

そういうとこから、この商材はオススメ出来ません。

茶谷博樹氏の『FX博士式マスタープログラム』のオファー

危険商材と判定します!