こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

Team FEVER Japan 販売者 商材情報

■販売会社:合同会社VidaCreation

■販売責任者:齋木孔明

■電話番号:03-6869-6618

■メールアドレス:info@fever-japan.com

■所在地:東京都渋谷区渋谷1-19-18

■URL:http://fever-japan.net/pulp

 

やっぱりこうなりましたか

それではぶった切って行きましょう。

今回は、わずか2タップで月収30万円を確約して

あなたの元へ絶頂バブルを再来させる!

その名も、Team FEVER Japan

販売者は、齊木孔明氏です。

 

やっぱりこうなりましたねぇ・・・

実は、以前このブログで紹介した

フィーバープロジェクトのバックエンド商品が

今回のTeam FEVER Japanになります。

 

前回のフィーバープロジェクトのオファー内では、

ビジネスモデルが明示されておらず、

何をやるのか不明な状態でしたが、

流石に販売するとなると、ビジネスモデルも明示されましたね。

今回のTeam FEVER Japanのビジネスモデルは、

FX+バイナリーオプションとのことです。

 

正直、この時点で嫌な予感しかしないんですよね。

今回の販売ページ内で、

ローリスク・ハイリターンを謳っているのですが、

FXもバイナリーオプションも、

ローリスクではないでしょう。

少なくとも、私の知っている投資の種類として、

ローリスクとは言えません。

確かに、ハイリターンって言うのは、

条件によっては言えると思います。

但し、その場合はハイリスクも付いてきます。

ローリスク・ハイリターンがもう嘘くさいんですよね。

 

今回、ちょっと珍しいのが、

ビジネスモデルがバイナリーオプションなのに、

勝率を出してないんですよね。

なんか、動画でこれだけ稼いでます!

みたいなのはあるんですけど、勝率に関しては、

触れていません。

月利3000%と言っているんですが、

その理由に関しても、なんか良く分からないですよね。

国家絡みとか書いて凄い感を出してますけど、

裏情報とかいうなんの根拠もない物を情報源にしています。

 

そして、このTeam FEVER Japanなんですが、

FEVERという手法は絶対になくなることはありません。

と言っているのですが、

これの根拠が、機関投資家がいなくならない限りと言ってます。

とは言っているんですが、良く見て見ると、

FEVERエンジンに届く僕の指示通り」

って書いてありますね。

つまり、販売者である齊木孔明氏の指示通りなんですね。

これって、永遠に続くと思いますか?

齊木孔明氏は永遠の命でも持ってるんですかね・・・

 

また、これだけ誇大妄想に近い感じで、

プロジェクトに参加しさえすれば、

誰でも簡単に、指示通り2タップするだけで、

お金を稼ぐ事が出来ます!

って書いている割には、特商法表記を見ると、

いつもの奴が書いてあります。

毎度毎度お馴染みの文言ですね。

指示通りにやるだけのはずなのに、

どうして再現性がないんですかね?

そして、なぜ再現性に個人差が出てくるのでしょう?

まぁ、販売ページと特商法表記には、

矛盾点がある商材がほとんどですからね・・・

 

Team FEVER Japan齋木孔明)の評価

今回のこのTeam FEVER Japanですが、

ビジネスモデルに関しては、FX×バイナリーオプションになります。

それも、買うタイミングを教えてくれる

シグナルツールを使用することになります。

まぁ、販売ページでは、他の商材と同じように、

良い事しか書いてありませんが、特商法表記でしっかりと

自分が書いたことを否定してくれちゃってます。

正直、そういう販売者に対して信用なんて出来ませんので、

今回もオススメは出来ません。

齋木孔明氏の『Team FEVER Japan』のオファー

危険商材と判定します!