こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

 

『たいら塾 販売者 商材情報

■商品名、機関名:たいら塾

■販売責任者:合同会社MS中央管理局

■運営責任者所在地:〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-8-4 石井ビル3階3P

■電話番号:080-6602-996

■お問い合わせ:kyusai★millionth-ex.com

■URL:http://tairakyusai.com/sl/11

 

メシアにエンジェルですか・・・

それではぶった切って行きましょう。

さて、今回は、毎週土日の朝にエンジェルガイダンス通りの

数値を打ち込んだメシアシステムを”1クリックで”起動するだけ

後は完全放置でお金が永続的に増え続ける

その名も、たいら塾

販売者は、平良俊郎氏です。

 

無料オファーの時点では、複数のオファーページが存在し

そのどのページにも、ビジネスモデルの明示はなし

 

ただ、その中で、毎週土日で月97万円以上の報酬

の一文が書いてあって、恐らく競馬なのかな?

 

というところから、実際に蓋を開けて見たら、

競馬・・・それも投資競馬でした。

 

そして、オファーページの中で再三に渡り、

この販売者である平良氏が言っていたのは、

投資競馬はギャンブルではない!

という事でした。

 

とは言ってますがね、競馬はギャンブルですよね。

公営なので国家公認ではありますけど、

やっぱりギャンブルです。

そして競馬って言うのは娯楽でやるもので、

資金を運用するために行う事ではないんですよね。

 

で、今回のたいら塾ですけど、やっぱり

ビジネスモデルは投資競馬になるんですね。

それもメシアシステムと言われるツールを使い

自動で馬券を購入するのだそうです。

 

自動で馬券を購入って怖くないですか?

FXとか株とかもそうですけど、

全自動で全てシステムに任せるって怖いと思うんですけど・・・

しかも、そこにはお金が掛かってるわけですよね。

個人的には、凄い怖い事だと思ってます。

 

また、販売ページではビジネスモデルは投資競馬って言っています。

これは間違いないですね。

なんですが、特商法表記を良く見て見ると、

こんな事が書いてあります。

バイナリーオプション

バイナリーオプションが基軸になるんですかね?

まぁ、流石にこれは誤記だとは思いますが・・・

ちょっと考えさせられますね。

 

そして、誰でも簡単に、平等に稼ぐ事が出来ると言っていますが、

特商法表記を見ると、いつものやつが記載されています。

ただ、競馬ですからね、普通に考えたら、

全員が平等に稼ぐ事が出来るなんてことないんですよ。

 

ちなみにですけど、みんなが同じ種類の馬券を購入すると、

オッズで下がっていくんですよね。

要は、人気のある馬に対してオッズが下がる仕組みなんですね。

単勝で一番人気の馬の場合、オッズが1.0って時もあるくらいです。

こうなると当たっても払戻金は掛け金と同じになっちゃうんですよね。

 

今回のたいら塾に入塾した人が、同じ馬券を同じように買う事になると、

オファーに書いてある通りに稼ぐ事は難しいんじゃないかな?と思います。

 

まぁ、そもそも競馬をビジネスにするのは違うと思いますけどね。

競馬をギャンブルでなくビジネスと言っている時点で、

個人的にはオススメ出来るものではないですね。

 

たいら塾平良俊郎)の評価

今回のこのたいら塾ですが、ビジネスモデルは投資競馬になります。

それもメシアシステムというツールを使うことになります。

 

みなさんご存じの通り、競馬はギャンブルです。

公営と入っても、競馬はギャンブルなんです。

なので、個人的には競馬をビジネスとして、

資金を投資するという考えには賛同できませんね。

 

競馬って言うのは、個人で趣味の範囲でやるものだと思うんですよね。

それをビジネス(投資)と考えて行うっていうのは、

ちょっと危険な気がします。

当然競馬なので、確実に稼ぐ事が出来るとは限りません。

というか、むしろお金が無くなる確率が高いでしょう。

 

競馬自体に悪いイメージは無いですし、

むしろ好きな方だと思いますが、

ビジネス(投資)とは考えられませんね。

なので、当然オススメすることも出来ません。

 

平良俊郎氏の『たいら塾』のオファー

危険商材と判定します!