こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

 

『中高年再生支援プロジェクト 販売者 商材情報

なし

■URL:http://www.amra-jp.com/1wxtn/lst/

 

中高年再生支援ですか・・・

それではぶった切って行きましょう。

今回は、プロジェクトに参加した人には、

最低でも年収ベースで1800万円の現金を渡すことを約束

その名も、中高年再生支援プロジェクト

販売者は、河合利宗氏です。

 

これは、また随分と範囲を限定してきましたね。

中高年をメインターゲットにしているわけですね。

何と言っても、注意事項にこう記載されていますからね。

・2017年12月31日時点で満40歳未満の方はご応募できません。

こういう記載を実際にするのって、かなり珍しいと思います。

 

ただ、このメインターゲットを中高年にすることって、

デメリットに見えますが、実はメリットの方が多いと思われます。

なぜならば、ターゲットが絞られていることにより、

そこに当てはまった人は、自分の事かと思うことにより、

広範囲に向けて発信するよりも、強く興味を持たせることができ、

その後に発信する案件の成約率を上げることが出来るからです。

 

このやり方は、中々上手いと思います。

特に中高年をターゲットにしているところですね、

何と言うか、バブルを体験してきた方たちですからね、

年収1800万円も稼げると謳っていれば、

バブルの再来だと思って、参加する方も出てくると思うんですね。

 

では、今回の中高年再生支援プロジェクトは、

一体何をやって稼ぐかという事ですが、

ビジネスモデルについては、明示されていないんですね。

何をするかは分からないわけです。

ただ、参加すれば年収1800万円稼げると謳っているんです。

 

今回のオファーページ内では、明示されているわけですが、

動画を見てみるとヒントが一個も無いかと言うと、

そういうわけではないです。

例えばですね、「一番苦労する集客部分を河合さん側で行います。

という所と、「メールアドレスのリストをお配りします。

ってところですね。

これから考えられるのは、アフィリエイトですね。

 

まぁ、今回の販売者である河合氏は、以前にも情報商材を販売していて、

それは、FaceBookに関連するものであったり、

メールアドレスを収集するようなものであったりしました。

それらは、高額塾であったりしたんですね。

そこから考えると、今回の中高年再生支援プロジェクトに関しても、

高額塾に発展するのでは?と考えてしまいますね。

 

ちなみになんですが、人からメールリストを貰ったり、

買ったりっていうのはやらない方が良いと思います。

というのは、こういう風に渡されるのは、

反応の落ちたアドレスだったりするからです。

 

良く考えて欲しいんですけど、反応の高いアドレスを

人に渡すなんてことがあると思いますか?

他の人がメールを送り始めたら自分のメールに反応が無くなる

可能性があるわけですからね。

現状で使えるアドレスのリストなんていうのは、

普通人に渡さないでしょう。

 

さて、今回の中高年再生支援プロジェクトですが、

個人的に問題だと思っているのが、特商法表記がないってことです。

まぁ、今回は無料オファーになっているので、

厳密に言えば無くても問題ないのかも知れませんが、

やはり、これがないオファーって言うのは、信用出来ませんね。

なので、今回もオススメ出来ません。

 

中高年再生支援プロジェクト河合利宗)の評価

今回のこの中高年再生支援プロジェクトですが、

オファーページ内では、ビジネスモデルの明示はありません。

しかし、1話目の動画を見て見ると、ヒントは有りました。

そこから考えられるビジネスモデルは、アフィリエイトでした。

 

また、今回のオファーページで問題なのが、

特商法表記がないという事です。

これは個人的に大きい問題だと思っていて、

特商法表記がないオファーは信用が出来ないんですね。

そのため、個人的にとてもオススメ出来ません。

 

河合利宗氏の『中高年再生支援プロジェクト』のオファー

危険商材と判定します!