こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

 

『ラク稼マスター』 販売者 商材情報

■販売業者:ABE企画

■販売者:櫻井ジュン

■メールアドレス:info.abeplanning.section@gmail.com

■所在地:〒213-0001 神奈川県川崎市溝ノ口3-15-2

■URL:http://milli-on.com/lp/mr01/

 

なんか嫌な予感がするなぁ・・・

それでは、今日もぶった切って行きましょう!

今回は、毎月30万円、確定型完全不良所得スタイル

動画を見ながらスマホを3タッチするだけ!

その名も、ラク稼マスター

販売者は、櫻井ジュン氏です。

 

今回の案件ですが、まず特商法表記に記載されている

メールアドレスなんですが、何か見覚えがあります。

以前に、このブログで取り上げた

LINEブレイク」と「キャッシュブーストロボ

と同じメールアドレスなんですね。

 

見比べて見ると、販売者以外すべて同じなんですね。

同じ会社から出てるんですねぇ・・・

そう考えると、同じような手口な可能性がありますね。

 

では、このラク稼マスターですが、一体なにをするんでしょう?

ビジネスモデルに関しては、やっぱり明示されていないんですね。

ただ、やる事に関しては書いてあるのですが、

これが、現金フルオート発生システムを起動するだけで良いようです。

 

正直、こういったフルオートシステムだから、

誰でも簡単に出来ます!って云う物は信じられないですね。

今まで、この文句があって真面な商材が無かったですからね。

 

そして、今回の案件も、無料でこのシステムをプレゼントしてくれます。

このラク稼マスターという名前の現金フルオート発生システム

 

なんで、このシステムを無料でプレゼントしてくれるのでしょう。

その答えについて、オファーページに書かれていました。

成功実績を作った上でのレビュー(口コミ)

この理由のために、無料でプレゼントするそうです。

 

ちなみに、既に276名の方が成功者となっているようです。

成功者が、これだけの数居るのであれば、

もう十分レビューや口コミはあると思うんですけどね。

これ以上、無料で配るメリットは無いと思うんですが・・・

 

ちなみに、このオファーページには、

100名限定とか、時間のカウントダウンをしたりしてますが、

時間については、ページを再表示すると、

また、30分からカウントダウンしてくれます。

 

人数限定とか時間のカウントダウンとか、

そういう物があると、なぜか日本人は急いで登録したくなりますからね。

こういう時って、余り考えずに登録してしますんですよね。

限定数の中に入ろうと思うからですね。

 

ただ、ページの再表示でカウントダウンが最初からに戻っちゃうとねぇ・・・

まぁ、技術力が足りないのかなと思っちゃいます。

 

とは言え、ビジネスモデルは明示されていませんし、

フルオートでシステムを起動するだけで、

稼ぐ事が出来るのあれば、かなり良いと思いますので、

取りあえずメールアドレスを登録してみました。

 

すると、こうなりましたよ・・・

この画像、見覚えありませんか?

そうなんです、「キャッシュブーストロボ」の時に出てきた画像と一緒なんです。

まぁ、商材名と作成者が違うんですが、それ以外は全く同じ・・・

 

では、「キャッシュブーストロボ」の時の画像を見て見ましょう。

先ほど言った、商材名と作成者以外、一言一句同じですね・・・

 

これは、あれですね・・・

完全にマニュアルとテンプレートがありますね。

恐らくこの販売会社であるABE企画で用意しているものなのでしょう。

 

そして、そのマニュアルとテンプレートを使って、

無料オファーページと、画像を作成しているのでしょう。

と考えると、今回のラク稼マスターに関しても、

余り有益な情報を得ることは出来ないでしょう。

 

ちまみに、登録した時に届くメールについても、

ほぼ同じ内容の文章でした。

 

まぁ、ここまで書いてなんですが、

正直、ここまで手法が同じなので、

LINEブレイク」と「キャッシュブーストロボ

と同じ結果になるでしょうね・・・

 

なので、個人的には、今回のラク稼マスターに関しても、

オススメすることは出来ません。

 

ラク稼マスター(櫻井ジュン)の評価

今回のこのラク稼マスターですが、

ビジネスモデルに関しては、明示されていません。

 

そして、メールアドレスを登録した後に飛ばされるページが、

以前にここで紹介した、「キャッシュブーストロボ」と

同じ作り、文章のページでした。

 

まぁ、販売会社がABE企画という会社で、この会社から、

LINEブレイク」と「キャッシュブーストロボ」は

販売されているので、全く同じ手法ということになります。

 

恐らく、ページを作成するマニュアルとテンプレートがあるのでしょう。

そう考えると、これから同じようなページが量産される可能性がありますね。

これは注意して行かなければいけませんね。

 

LINEブレイク」や「キャッシュブーストロボ」と同じ手法ということから、

今回のラク稼マスターについても、オススメ出来ません。

櫻井ジュン氏の『ラク稼マスター』のオファー

危険商材と判定します!