こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

 

GRAND SLAM(グランドスラム)』 販売者 商材情報

■会社名:株式会社 Richesse

■責任者:小澤正和

■所在地:160-0022 東京都新宿区新宿5-13-14-2F

■URL:http://grandslam.bz/gslp1/

 

現金製造LINEツール?

それではぶった切って行きましょう。

今回は、1日10分簡単アプリ操作で

あなたでも月収30万円を狙える

前人未到のカンニングペーパー式

非常識な現金製造LINEツール

その名も、GRAND SLAM(グランドスラム)

販売者は、長谷川ナオヤ氏です。

 

今回のこのGRAND SLAM(グランドスラム)ですが、

謳い文句がこんな感じです。

あなたは高額ツールを買ったのに

ほとんど稼げなかった経験はありますか?

 

確かに、高額ツールと言うのは、

大抵の場合、余り役に立たないものが多く、

全く稼ぐ事が出来ないものが多いです。

再現性が無いものがほとんどなんですね。

 

今回、銀行口座に報酬が振り込まれるまでのSTEPは、

以下の、わずか3STEPのようです。

1.LINEに通知が来る

2.LINEを開く

3.秘密のアプリでポチッ

これだけみたいです。

 

ただ、無料オファーにありがちなんですが、

ビジネスモデルに関しては明示されていません。

ただ、証拠画像を見ると、何なのかが分かります。

 

それは、バイナリーオプションです。

という事は、今回のGRAND SLAM(グランドスラム)は、

バイナリーオプションで稼ぐためのツールとなりますね。

 

このバイナリーオプションで稼ぐためのツールというのが、

余り良いイメージが無いんですよね。

まぁ、バイナリーオプション自体に余り良いイメージが無いわけですけどね。

 

とにかく、こと情報商材として出てくる

バイナリーオプション関連の商材は、

どれも怪しいものばかりですし、イメージが悪いです。

どうしても、過去に販売されていた商材が頭にあるので、

良いイメージは持てないですよね。

 

では、今回のGRAND SLAM(グランドスラム)はどうでしょう。

どうやら、安心保証が3つあるようです。

・今はお金のない方も大歓迎!

・登録後3日以内にツールを配布します。

・長期的に使える不変のツール

これが安心保障のようです。

 

ただ、これって安心保障としてどうですかね?

なんか、安心保障って言うよりは、

結構普通のことな気がしますね。

どれも、商材として販売するんであれば、

普通に必要な事だと思うんですけどね。

 

そして、今回の無料オファーですが、

強制閉鎖までの時間をカウントダウンしています。

その時間なんですが、3分間に設定されています。

 

ただ、このページちゃんと読んだら3分以上掛かりそうなんですけどね。

ちゃんと読む前に登録させようってことですかね。

ですが、実はこのカウントダウンは、再表示すると

また3分からカウントダウンが始まります。

 

要は、カウントダウンをすることで、

ページを見る人に対して、

余り考えさせないようにしてるわけですね。

これ良くやっているページあるんですけど、

やっぱり良いイメージはしないですね。

 

というよりは、こういう事をすると信用を失いますね。

個人的には、ビジネスモデルがバイナリーオプションという事と、

無料オファーページでの嘘カウントダウンの件で、

オススメすることが出来ません。

 

それに、ツールを使用すると言ってますからね。

当然、高額バックエンドが待っていると思いますしね。

勝率80%越えのツールを無料でプレゼントされるとは、

到底思えないですしね。

 

GRAND SLAM(グランドスラム)長谷川ナオヤ)の評価

今回のこのGRAND SLAM(グランドスラム)ですが、

ビジネスモデルに関しては、明示されていません。

 

ただ、証拠画像を見て見ると、ビジネスモデルが分かるようになっています。

それは、バイナリーオプションです。

つまり、今回のGRAND SLAM(グランドスラム)は、

バイナリーオプションで稼ぐためのツールということですね。

 

ツールを使用するという時点で、無料で使用出来るという事はないでしょう。

このツール自体は無料なのかも知れませんが、

その後に高額バックエンドが待っている事は考えといた方が良いでしょう。

 

なぜなら、バイナリーオプションとは言え、

勝率80%もあるツールを無料でプレゼントしますかね?

普通はしないと思うんですよね。

 

さらに、無料オファーのページ上で、カウントダウンをしています。

それも、再表示すると、また最初からカウントダウンが始まる物を。

こういう事をしている無料オファーは、

個人的には信用することが出来ません。

なので、今回のGRAND SLAM(グランドスラム)

オススメすることは出来ません。

 

長谷川ナオヤ氏の『GRAND SLAM(グランドスラム)』のオファー

危険商材と判定します!