こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

 

日本創生プロジェクト』 販売者 商材情報

■法人名:合同会社K’sPromotion

■運営統括責任者:金森しんのすけ

■所在地:〒399-0006長野県松本市野溝西1−6−29のみぞビル

■電話番号:080-6930-6937

■メールアドレス:nippon.sousei●gmail.com

■URL:http://nippon-sousei-project.net/lp/lpa/

 

次世代のノーリスク転売ビジネス?

それでは、今日もぶった切って行きましょう!

今回は、詐欺師をこの世から抹消し、

日本を変える前代未聞のプロジェクト遂に指導!

その名も、日本創生プロジェクト

販売者は、金森進之介氏です。

 

今回の日本創生プロジェクトですが、

ビジネスモデルは転売ビジネスです。

無料オファーの時点で、最初からビジネスモデルを

明らかにしているのは好感が持てますね。

 

転売ビジネス自体は、確かに稼ぐことは出来るビジネスです。

ただ、他のビジネスについてディスってますからね、

このやり方は余り良いやり方ではないと思います。

 

ちなみに、無料オファー内で、投資に関しては

軍資金が必要になるので、やらない方が良いと言っていますが、

転売ビジネスに関しても、軍資金は必要になると思うのですがね。

まぁ、必要な金額が違うかも知れないですけどね。

 

今回の日本創生プロジェクトでは、独自仕入れルート

次世代転売システムを融合する事により、

資金ゼロ、在庫リスクゼロ、コピペだけでOK!

という耳障りの良い事を書いていますね。

 

ただ、転売の無料オファーで、資金ゼロとか

在庫リスクゼロとかコピペだけとか

そういった事を書いているものについては、

余り良いイメージないですね。

 

無料で次世代のノーリスク転売ビジネスに関して

全貌を公開すると言っていますが、

公開はするかも知れませんが、

次世代転売システムを使用すると言うことは、

使用料が掛かるんではないでしょうかね?

 

次世代転売システムを使用するには、

高額塾月額使用料などが掛かるのではないでしょうか。

 

そして、気になるのが販売者の金森進之介氏なんですが、

なぜか特商法表記では、金森しんのすけ氏となっています。

こういう事をするって事は、

何かしら検索されたくない理由がありそうですね。

 

なので、ちょっと検索をしてみました。

そうするとですね、まぁ色々出てきますね。

余り良い検索結果は無さそうですね。

悪い評判の方が多い感じです。

検索逃れのために、特商法表記の名前を変えているんでしょうね。

 

まぁ、今後の展開については、今の状態では分かりませんが、

これまでの流れや、無料オファーに書かれている内容から

予想としては、高額バックエンドが待っているでしょう。

このことから、個人的にはオススメ出来ません。

 

日本創生プロジェクト金森進之介)の評価

今回のこの日本創生プロジェクトですが、

ビジネスモデルとしては、転売ビジネスになります。

それも、次世代転売システムと言うシステムを

使用して稼ぐものになりそうです。

 

システムを使用するという事は、今までの経験上、

高額塾月額課金という高額バックエンドが待っているでしょう。

また、無料オファー内のプロフィールで書かれている名前は、

金森進之介」という感じ表記なのですが、

特商法表記では、「金森しんのすけ」と名前がひらがな表記になっています。

 

こういう事をする理由は、考えられる事とすれば、

名前を検索されたくないのでしょうね。

という事は、名前を検索すると余り良い評判はないのでしょう。

実際に検索してみると、余り良い評判は無かったです。

 

なので、ちょっとオススメすることは出来ませんね。

金森進之介氏の『日本創生プロジェクト』のオファー

微妙商材と判定します!