こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『Regain(リゲイン) 販売者 商材情報

■販売者氏名:紺野 寛之

■問い合わせ先:info(こちらに@マーク)ai-dream.co

■URL:http://ai-dream.jp/lp/regain/

 

2017年最後のビッグニュース?

それではぶった切って行きましょう!

今回は、あなたの代わりに人工知能が

ビットコインを自動で売買し、市場がどんな動きをしても

最終的には必ず10万、50万、100万、1000万という利益を

手に入れることが出来る!

その名も、Regain(リゲイン)

販売者は、紺野寛之氏です。

 

最近注目を集めているビットコインに関する商材ですね、

色んなニュースで出てくるので、

ビットコインについて知らない人は居ないと思います。

理解してる・してないに関わらずですけどね。

 

名前自体を知らないって方はいないと思います。

今回のRegain(リゲイン)は、そんなビットコインを対象にした

オファーとなります。

 

それでは、今回のRegain(リゲイン)ですが、

どんなものなのかと言うと、

「人口知能(AI)×ビットコイン×自動売買」という

最強の組み合わせだと言っています。

 

このRegain(リゲイン)ですが、ビジネスモデルに関しては、

ビットコインFXというものになります。

そのビットコインFXで使用するシステムの名前が、

Regain(リゲイン)という事ですね。

 

では、このビットコインFXなのですが、

余り聞き慣れない名前だとは思いますが、

単純にFXで取引に使う通貨が、

ビットコインになっただけです。

 

FXなので、市場がどんな動きをしても

最終的には、稼ぐ事が出来ると謳っているんですね。

 

ただ、ビットコインというのは、

普通のFXと比べても、価格の変動率が激しく安定しません。

しかも、下がる時の暴落っぷりがかなり激しいです。

そこは、FXの比じゃないですね。

 

正直、うかつに手を出すべきものでは無いでしょうね。

今回のRegain(リゲイン)の場合、

自動売買システムを使用することになります。

 

ビットコインFXにも、元々のFX投資知識やスキル、

トレード手法などは応用して使えます。

そのロジックを活かして今回のRegain(リゲイン)

を開発したのだと思いますが、

当然開発費はかなり掛かっているでしょう。

 

そうなってくると、当然無料でシステムを

使用することは出来ません。

当然高額バックエンドが待っていることになります。

 

今回のRegain(リゲイン)では、高確率で

システムの高額販売、または高額塾が待っているでしょう。

 

AIが凄いというのは分かるんですけどね・・・

現状だと、どこまで為替の動きに対応出来るのかは未知数です。

まぁ、自動売買ツールの場合、人の感情が入らないところが

メリットにはなるんですけどね。

 

それでも、自動売買ツールだけでは、

簡単に稼げるとは思えないんですね。

自動売買ツールというのは、

あくまでも補助的に使うのが良いと思います。

 

今回のRegain(リゲイン)なんですが、

無料オファーの特商法表記を良く見て貰いたいのですが、

記載されている情報が少ないんですよね。

 

問い合わせ先もメールアドレスのみですし、

住所に至っては記載されていないですからね。

このように、特商法表記に販売者の基本情報が

欠落していて、不審点が残るような案件は、

商品購入後に、販売者と連絡が取れないことや、

販売者が売り逃げするケースという事があります。

この時点でかなり危険なんですね。

 

また、今回のRegain(リゲイン)は、

登録方法がメールアドレスではなく、

LINE@になっています。

 

最近は、LINE@への登録が本当に増えましたね。

メールアドレスを登録させて、

さらにLINE@へも登録させようとするオファーもありますしね。

 

確かに、LINE@は開封率は良いと思います。

ただ、開封したところで、

メールよりも中身が読まれているかというと

疑問が残ります。

 

そして、LINE@へ登録するという事は、

四六時中、販売者からの営業メッセージが届くことは

覚悟しといてください。

これ、かなりウザいです。

 

こういった内容から、今回のRegain(リゲイン)ですが、

オススメすることは出来ません。

 

Regain(リゲイン)(紺野寛之)の評価

今回のこのRegain(リゲイン)ですが、

ビジネスモデルは、ビットコインFXになります。

それも、AIを搭載したと謳っている自動売買ツール

使用するものになります。

 

まず、ツールを使用するという事で、

無料で使用出来るという事はないでしょう。

高確率で高額バックエンドが待っています。

 

今回のRegain(リゲイン)ですと、

ツールの高額販売、または高額塾でしょうね。

 

また、今回のRegain(リゲイン)特商法表記は、

住所や電話番号がない不十分なものになっています。

この場合、購入後に販売者と連絡が取れなくなったり、

販売者が売り逃げするケースがあります。

 

そういう状態になってしまうと、

返金を求める事も難しくなってしますので、

注意してください。

 

以上の事から、今回のRegain(リゲイン)については、

オススメですることは出来ません。

 

紺野寛之氏の『Regain(リゲイン)』のオファー

危険商材と判定します!