こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画』 販売者 商材情報

■運営元会社名:株式会社ホムテルス

■代表者氏名:佐々木亮太

■所在地:〒212-0052 神奈川県川崎市幸区古市場2丁目75番地

■メールアドレス:mail@matuoka-naoki.net

■電話番号:03-6629-7001

■URL:http://matuoka-naoki.net/sp/semi-retire/

 

セミリタイヤ生活かぁ・・・

それでは今日もぶった切って行きましょう。

今回は、3年連続!

輝くシニア資産運用対象受賞!!

その名も、300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画

販売者は、松岡直希氏です。

 

悠々自適なセミリタイヤ生活・・・

誰しもがあこがれるものですよね。

今回の300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画は、

憧れのセミリタイヤ生活を実現させてくれるようです。

 

本当の話であれば、かなり嬉しいですよね。

そして、是非とも参加したいと思いますよね。

 

では、この300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画ですが、

どんな特徴があるかって話ですが、

こんな特徴があるようです。

1.登録無料

2.一度設定してしまえば何もしなくてもお金がもらえる

3.報酬が1週間以内、すぐ引き取れる

4.国が認めた許認可事業なので安心

なるほどねぇ・・・

 

この特徴を見ると、かなり簡単そうですよね。

なにせ、登録して一度設定すれば

終わりだって言うんですから。

 

しかし、ここで気になるのが、

国が認めた許認可事業ってところです。

これ、一体なんのことなんでしょうね?

 

この無料オファー内では、

この国が認めた許認可事業について、

説明が一切ありません。

 

要は、ビジネスモデルが明示されていないのです。

国が認めた許認可事業と言いつつ、

それについて説明がない・・・

これは怪しくなってきましたね。

 

まぁ、毎回の事なんですが、

今までの経験上、無料オファーの時点で

ビジネスモデルが明示されていない案件に、

優良な案件はありませんでした

 

とは言え、今の状況ですと、

内容が余りにも分からないので、

メールアドレスを登録してみました。

 

すると、こんなページに遷移しました。

あぁ・・・

そうですか・・・

チリツモプロジェクトだったんですね。

 

このチリツモプロジェクトですが、

以前こちらのブログでも紹介していますが、

ビジネスモデルはブックメーカーでした。

 

という事は、

今回の300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画

ビジネスモデルに関しても、

ブックメーカーになるのでしょうね。

 

ブックメーカーは、確かにイギリスでは

国家として認めている賭博行為になります。

ただ、それはあくまでもイギリスでは、

なんですよね。

 

これが、日本から参加することが

認められているわけではないんですよね。

まぁ、法整備も出来ていないですしね。

 

そういう事を抜きにしても、

ブックメーカーはギャンブルですからね。

資産運用として使うのはちょっと

難しいと思いますけどね。

 

それに、ギャンブルを生活の柱にするのは、

ダメだと思いますので、

今回もオススメすることは出来ません。

 

300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画松岡直希)の評価

今回のこの300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画ですが、

無料オファーの時点では、

ビジネスモデルは明示されていませんでした。

 

しかし、メールアドレスを登録した後に、

遷移したページで、今回の案件が、

チリツモプロジェクト」だったことが

明かされます。

 

このチリツモプロジェクトですが、

以前にこちらのブログでも紹介していたのですが、

ビジネスモデルがブックメーカーでした。

 

ブックメーカーと言うのは、

確かに国に認可されています。

ただ、それはイギリスでの事です

日本での話ではないんですね。

 

日本では、ブックメーカー

賭博の一種類でしかありません。

 

ギャンブルをビジネスとするのは、

個人的にはあり得ないと思いますので、

オススメすることは出来ません。

松岡直希氏の『300名のセミリタイヤをされたい40代~70代限定企画』のオファー

危険商材と判定します!