こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

ハローライフプロジェクト 販売者 商材情報

■販売会社:シーケンス合同会社

■販売責任者:永井忠勝

■メールアドレス:hellolife.staff.01@hellolife2017.com

■所在地:大阪府大阪市住吉区長居東3丁目14-22 長居東コーポ709

 

申請するだけ?

それではぶった切って行きましょう!

今回は、申請するだけで毎月20万円もらえる

ハローライフ給付金先行募集開始!

毎月現金20万円が受け取れます!

保証は一生涯続きます!

給付金なので完全無料!

その名も、ハローライフプロジェクト

販売者は、永井忠勝氏です。

 

給付金?

今回のハローライフプロジェクトは、

申請するだけで、給付金として、

毎月20万円を受け取れるとあります。

 

随分と太っ腹ですね。

申請するだけで、毎月20万円ですよ

本当なら凄い事ですよね。

 

では申し込みの手順を確認してみましょう。

申し込みの手順は、3ステップになっています。

1.メールアドレスを登録して先行募集枠に無料登録!

2.送られてくる動画に従って給付金の申し込みを完了!

3.翌月から、20万円が口座に入金!

とまぁ、簡単な3ステップです。

 

正直、これだけなら誰にでも出来そうですね。

先行募集枠と言っているくらいですから

人数に制限がありそうなもんですが・・・

 

今回の無料オファー内では、

具体的に何人募集しているかは、

記載されていませんね。

 

結局なにをするのか?

今回のハローライフプロジェクトですが、

給付金を貰えると言ってはいますが、

具体的に、どういった仕組みによって

お金を給付されるのか記載がありません。

 

要は、ビジネスモデルが明示されていないわけですね。

ビジネスモデルが無料オファー時点で、

明示されていない案件に関しては、

今まで優良だったものはありません。

 

正直、申請するだけで毎月20万円も貰えるなんて

有り得ない話じゃないですか・・・

 

実は、過去にも同じようなオファーがありました。

そして、その時は結局自分自身の手で

何かしらの作業を行う事によって

稼いで下さい。という事になりました。

 

そういった事を考えると、

今回のハローライフプロジェクトも、

同じ事になる可能性は非常に高いですね。

 

ビジネスモデルは?

無料オファーを確認しても、

一切ビジネスモデルが分からないので、

メールアドレスを登録してみました。

 

すると、いつものように動画ページに遷移します。

ただ、その動画をみても何をするか分からない・・・

具体的な話は一切ないわけです。

とにかく、申請すれば毎月20万円を上げますと。

そう言い続けているわけですね。

 

何もしなくても、申請するだけで

お金がもらえるなんて夢のような話ですが、

そんな話あり得ないんですよね。

 

お金を稼ぐためには、ビジネスモデル、

それに仕組みが必要になってきます。

それなのに、どちらに関しても説明がない

という事は、信用の出来る案件では

ないという事になりますね。

 

本当に貰えるのかな?

結局気になるのが、

実際にお金を貰えるかって事ですよね。

答えとしてはNoでしょうね。

 

申請して無料で毎月20万円を貰える事は

ないでしょう。

まず、今回のハローライフプロジェクトは、

申請の時点でお金が掛かると思われます。

 

過去にも、同じように10万円を上げると

言っておきながら、最終的には

10万円を払って下さい。そうすれば、

毎月10万円を稼ぐ事が出来るようになります!

という案件がありましたからね。

 

しかも、その案件に関しては、

全く再現性のない稼ぐ事が出来ない情報を

販売していたという・・・

非常に詐欺に近いものでした。

 

今回のハローライフプロジェクトに関しても

そうなる可能性が否定できないわけです。

 

そして、極め付きが、特商法表記になります。

しっかりとこれが書かれています。

 

・表現及び商品に関する注意書きとして

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

申請するだけで毎月20万円を貰えるはずだったんですがね。

再現性に個人差があって、

利益や効果も保証出来ないって事です。

 

まぁ、確実になんかしらの手段を用いて

自分で稼いで下さいってなるってことですね。

なので、今回もオススメすることは出来ません。

 

ハローライフプロジェクト永井忠勝)の評価

今回のハローライフプロジェクトですが、

ビジネスモデルや、お金を貰うための仕組みに関して

全く情報が明示されていません。

 

とにかく申請さえすれば、

毎月20万円を支給すると謳っていますが、

何を根拠に支給出来るか

全く記載されていないんですね。

 

さらに特商法表記にも、再現性に個人差があり

利益や効果も保証出来ないとあります。

 

恐らく、最終的には稼ぐ方法を教えるから

自分で稼ぎましょうって感じになるでしょう。

そして、その稼ぎ方で稼げるようになるかは、

今の時点では分かりませんが・・・

 

無料オファーでも、最初の動画内でも

ビジネスモデルを明示していない案件は、

今まで優良だったものは存在しません。

 

このことから、今後どう展開するか分かりませんが、

オススメすることは出来ません。

永井忠勝氏の『ハローライフプロジェクト』のオファー

危険商材と判定します!