こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

AI トレーダー』 販売者 商材情報

■管理会社:合同会社JMI

■管理者:山下博也

■所在地:〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45

■電話番号:05052165233

■メールアドレス:service@ai-trader.jp

■URL:http://ai-trader.jp/ait/b5G80XSE/

 

人口知能が勝手に?

それではぶった切って行きましょう!

今回は、人口知能が勝手に月30万円稼いでくれる

完全自動収益システムを大公開!

無料モニター募集中!

その名も、AIトレーダー

販売者は、山下博也氏です。

 

完全自動収益システムですか・・・

今回のAIトレーダーですが、

金融市場で莫大な利益を得ることが出来る

最先端のビジネスモデルだという事です。

 

その要として使用するのが

完全自動収益システムだそうです。

 

そして、この完全自動収益システムは

こういった特徴があるようです。

・作業時間はほんの10分!

・スマホでも簡単作業!

・専門的な知識・経験は一切不要!

・システムを起動するだけの作業

・業界初の人工知能を搭載!

なんとなく簡単そうな感じですよね・・・

 

これが本当であれば、

忙しい人でも簡単に稼ぐ事が出来そう

だと思いますよね。

 

中身はなんだろう?

なんとなく、完全自動収益システムを使用すれば、

稼ぐ事が出来そうな感じはしますが、

実際、中身はなんなのか気になりますよね?

 

で、なんなのか確認するわけですが、

この無料オファーでは明らかにされていません。

ビジネスモデルが明示されていないんですね。

 

金融市場とは言っているので、

金融関連の物だとは思うのですが、

はっきりと明示しているわけではありません。

 

そして、無料オファーの時点で、

ビジネスモデルを明示していない案件で

優良な案件だったものは、

今まで存在していません。

 

そう考えると、今回のAIトレーダー

怪しい感じがしてきますね。

 

で、この完全自動収益システムなんですが、

こういう事も謳っています。

システムの中には人工知能が搭載されており、 

その人工知能の指示に従うだけで 

利益を発生させることができる、 

誰でも簡単に行えるビジネスモデルになっています。

まぁ、システムと言っていますし、

金融市場とかも言っているので、

完全自動売買システムなんでしょうねぇ・・・

 

人工知能かぁ・・・

しかしまぁ、最近流行ってますね、人工知能

何と言うか、システムを使用するって言うと、

大抵、人工知能とかAIとか書かれていますね。

 

ただね、よく考えてもらいたいんですが、

現在の状況で、完全に自分で考える

人工知能があったとして、

こんな風に、無料オファーで流れてくるかって

ことですよ。

 

人工知能って、そんなに簡単に実現できる

ものでは無いという事は分かっていると

思うんですけどね・・・

 

仮に、実際に人工知能を搭載してますって

事だとして、それが無料で使用出来るかってことです。

そんなの無理に決まっているでしょう。

 

人工知能を開発するのに、

どれだけの金額が掛かっているかって話です。

そのシステムを無料で配るなんてこと

誰もしないでしょう。

有り得ない事なんですよ。

 

ただ、まぁ今の状態では、

ビジネスモデルも分かっていない状況ですので、

取りあえずメールアドレスを登録してみました。

 

ビジネスモデルは

まず、メールアドレスを登録すると、

LINE@への登録を促されます。

 

最近の無料オファーは大体これですね。

どうやら、LINE@でオプトインさせることによって

随分とバックエンドのコンバージョン率が

上がるようです。

 

メールよりも、LINEの方が手軽で親近感がわく

というのが理由みたいですね。

 

でまぁ、その次のページはと言うと、

動画のあるページに遷移するわけです。

そこで、ビジネスモデルが

バイナリーオプションになります。

 

つまり、AIトレーダーというのは、

バイナリーオプションサインツールを使用して

稼ごうというものになります。

 

しかも、それを全自動で行うと、

そう謳っているわけです。

もうこの時点でオススメは出来ないですね・・・

 

AI トレーダー(山下博也)の評価

今回のこのAI トレーダーですが、

ビジネスモデルは、バイナリーオプションになります。

そして、サインツールを使用したものになります。

 

ビジネスモデルがバイナリーオプションで、

サインツールを使用するという時点で、

もうオススメすることは出来ないわけですが・・・

 

このサインツール自体が、

完全自動収益システムという人工知能を搭載した

システムだという話です。

 

もし本当に人工知能を搭載しているとすると、

開発するのに莫大な金額が掛かっているはずなので、

無料で使用出来るなんてことはないでしょう。

 

まぁ、人工知能を搭載していなかったとしても、

システムを使用するという事で、

無料でシステムを使用出来るという事はないです。

 

かなりの高確率で、高額バックエンドが待っているでしょう。

今回は、恐らく高額塾でしょうね。

なので、今回もオススメすることは出来ません。

 

山下博也氏の『AI トレーダー』のオファー

危険商材と判定します!