こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

アイビック』 販売者 商材情報

■販売会社:株式会社IBC

■販売責任者:山本隆

■連絡先:support@ibc-design.co.jp

■所在地:東京都港区南青山2-2-15

■URL:http://aibic.pw/lp/line/

 

LINEで簡単に稼ぐ?

それではぶった切って行きましょう!

今回は、30秒のタップ操作で月収30万円継続確保

これからの時代はスマホ1台で安定を掴む!

最先端AIが全ての面倒な作業を排除してくれる

常勝LINE投資システム

その名も、アイビック

販売者は、石田皇正氏です。

 

30秒のタップ操作ですか・・・

今回のアイビックですが、

一番の特徴と言えば、LINEで稼ぐってことです。

それも、30秒のタップ操作で簡単にです。

 

正直、この時点で怪しい感じがしますね。

さらに、最先端のAIを使うってところで、

もう怪しさしか感じません。

 

AIなんて言うのは、最近の流行りなんですけど、

迂闊に記載なんてしない方が良いと思うんですけどね・・・

考えれば分かるんですけど、仮にAIが搭載されてる場合、

開発費はもの凄く掛かっているはずです。

 

そう考えたら、無料で使用出来るわけが無いわけです。

となると、ほぼ間違いなく高額バックエンド

待っているでしょうね。

 

もうこの時点で、オススメは出来ない感じなんですが、

内容の確認をまだしてないですからね。

取りあえず、内容を確認してみましょう。

 

内容は何かな?

今回のアイビックの特徴ですが、

以下の内容になります。

1.1日30秒の簡単操作でOK

2.スキル・経験一切不要

3.年齢・性別も関係なし

4.多額の初期費用も不要

5.1分で収入確定、2日で引き落とし可能

なんか簡単に出来そうな感じですね。

 

さらに、この特徴にプラスして、

最先端AIが全ての面倒な作業を排除してくれる

常勝LINE投資システムってわけですね。

 

なんとなく、書かれている内容を見ると、

簡単に稼ぐ事が出来そうな雰囲気ですが、

この無料オファー内では、

ビジネスモデルが明示されていません。

 

投資システムとは記載されていますが、

その投資対象が何になるのか、

一切記載されていないわけです。

 

今までの経験上、無料オファーの時点で

ビジネスモデルを明示していない案件で

優良だった物は存在していません。

 

もう嫌な予感しかしませんね。

 

投資じゃなかったっけ?

無料オファー内では、

ビジネスモデルが確認出来ない以上、

メールアドレスを登録するしか

内容について確認出来ないわけですので、

メールアドレスを登録してみました。

 

すると、いつもの通り動画を視聴することに

なるのですが、その2話目でようやく

ビジネスモデルが判明しました。

 

そのビジネスモデルとは、ブックメーカーになります。

ブックメーカーなんですねぇ・・・

投資って言っていたんですけどね。

 

ブックメーカーって言うのは、

本ブログでも何回か紹介していますが、

イギリスでは公認されているギャンブルですね。

そう、ギャンブルなんですよ。

 

そして、現状日本では、

法整備がまだ間に合っていないので

問題なく実施出来ている状態です。

 

しかし、日本は基本的には、

一部の公営ギャンブルを除き、

賭博行為というのは違法行為となります。

 

いつ法整備がされて、

実施することが出来なくなるか分からないわけです。

こういったリスクも含んでいるわけですね。

 

ただ、まぁこういったリスクについては、

今回のアイビックでは、語られていません。

耳障りの良い事しか書いて無いわけです。

 

ブックメーカーは、ギャンブルですからね・・・

ギャンブルって言うのに絶対は有りません。

当然再現性についても、100%なんて事は無いでしょう。

 

それに、特商法表記にこう書いてますからね。

表現及び商品に関する注意書きとして

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

いつものお馴染みの内容ですね。

 

仮に、アイビックが、

凄い優秀なシステムだったとしても、

扱う物がブックメーカーであると言う時点で、

オススメすることは出来ませんね。

 

アイビック石田皇正)の評価

今回のこのアイビックですが、

ビジネスモデルはブックメーカーになります。

それも、LINEによるシグナルシステムになります。

 

扱う物がブックメーカーになるわけですけど、

ブックメーカーって言うのは、

ご存じの通り、ギャンブルになります。

 

現在の法律下では、問題なく出来ていますが、

法整備が整った場合に出来なくなる可能性を含んでいます。

日本では、一部の公営ギャンブル以外の

賭博行為は禁止されていますからね。

 

また、アイビックは最新のAIを搭載しているらしいですが、

最新のAIを搭載しているシステムが

無料なんて事はあり得ないことです。

 

間違いなく高額バックエンドが待っています。

ただ、仮に最新のAIを搭載していて

素晴らしい勝率を誇るようなシステムだったとしても、

扱う代物がブックメーカーと言う時点で、

オススメすることは出来ません。

 

石田皇正氏の『アイビック』のオファー

危険商材と判定します!