こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

セブンリッチプロジェクト 販売者 商材情報

■販売業者:合同会社ダリー

■住所:東京都渋谷区渋谷2-17-3-401

■電話番号:050-5212-5900

■メールアドレス:support@sevenrichproject.com

■URL:http://sevenrichproject.com/sevenrich1/

 

何もしないで10万円?

それではぶった切って行きましょう!

何もせず、初月から10万円を受け取り続け

お金・時間・家族・仲間・健康・夢・個性

7つの幸せを実現するプロジェクト!

その名も、セブンリッチプロジェクト

販売者は、高島正信氏です。

 

何もしないこと?

今回のセブンリッチプロジェクトですが、

プロジェクトへの参加条件が

「何もしないこと」これが条件になっています。

 

これって、なかなか凄い条件ですね。

なにもしちゃいけないわけですよ。

こう言われると気になりますよね。

 

しかも、ページにの途中に、

システムがどうとか、ツールがどうするとか

の話ではないと書いていますからね。

 

仕組みを知るだけで、

何もしないでお金が生み出せる

と謳っています。

 

これが本当の話であれば、

是非知りたいと思いますよね。

一体どういった仕組みなのか、

どういった内容なのか・・・

 

ただ、内容を知るためには、

当然ながら登録する必要があるんですね。

まぁ、当たり前ですね。

 

この無料オファーページには、

ビジネスモデルとか内容は一切記載されていない

ですからね・・・

 

どうしても、内容を知るためには、

登録するしか方法はないという事です。

 

登録する前に、一つ気になる事があるのですが、

今までの経験上、無料オファーの時点で、

ビジネスモデルを明示していない案件で、

優良だった案件って言うのは、存在していないんですよね。

 

そこが気になるところではありますが、

それ以上に内容も気になるので、

メールアドレスを登録してみました。

 

内容はどうなの?

登録すると、まずはいつものように、

LINEへと登録を促すページに遷移します。

最近の案件は全てこれですね。

 

そして、次に遷移するページが、

第一話目の動画があるページになります。

この時点では、まだビジネスモデルに関して

明示はされてはいません。

 

まだ、何をするかは明示されていないわけです。

ですが、動画の最後の方で、

デジタルエステート」なるものを

使用することが示唆されています。

 

このデジタルエステートなるシステムの

内容と言うのは、第二話で明かされます。

その内容と言うのが、

デジタルエステートを使用すれば、

誰でも簡単に稼げるという事と、

どうやらビジネスモデルが仮想通貨であること。

 

このことが、第二話で明かされています。

ビジネスモデルは仮想通貨なんですね。

では、一体手法としては何になるのか?

それが気になるところですね。

 

その手法というのは、第三話で明らかになります。

この第三話では、転売を切り口にして

複数の取引所を経由することによって

稼ぐ方法を語られています。

 

この稼ぎ方って言うのは、

要はアービドラージのことなんですね。

 

という事は、今回のセブンリッチプロジェクトは、

仮想通貨を用いて、アービドラージという手法で、

稼ぐという事になりますね。

それも、デジタルエステートという

自動売買システムを使用してということになります。

 

なるほど、アービドラージですか・・・

このアービドラージという手法なんですが、

どういった手法かと言うと、

Aという取引所で買ったものを

Bという取引所で売った差額で稼ぐ

といった手法になります。

 

このAとBという取引所間の差額によって、

稼いで行くといった手法になります。

 

この手法だと、理論上は確かに100%

稼ぐことが出来ます。

ただ、あくまでも理論上はなんですよね。

 

実際に行ってみると分かるのですが、

デメリットとして、取引チャンスが少なかったり、

一度に得られる利益が少なかったり、

場合によっては海外の取引所を使用する必要があったりと、

難しい部分が多くあります。

 

ただ、今回は自動売買システムを使用するという事で、

先ほどあげたデメリットは解消される可能性も

当然あります。

 

まぁ、取引所に関しては、自分で登録を行う必要があるので

システムに任せるということは出来ませんが・・・

 

取引チャンスや一度に得られる利益なんかは、

自動で判断して行ってくれるのであれば、

問題なさそうではありますね。

 

ですが、アービドラージという手法での

一番の問題というのは、

最初にある程度資金が必要だという点です。

 

最初にある程度、まとまった資金が無ければ、

そもそも仮想通貨を買う事が出来ないわけです。

買う事が出来なければ、そもそも今回の手法なんかも

使用することが出来ないわけなんですよね。

 

参加者全員が初月から10万円を稼げるとありますが、

初期投資資金として、いくら必要なのか

記載されていないわけですね。

 

また、アービドラージは複数の取引所を使用することに

なるので、複数の取引所に口座を開設する必要があります。

その際に、各取引所にお金を入金する必要もあるわけです。

 

一つの取引所にいくら振り込むことが推奨されるかは

今の時点では分かりませんが、

1カ所5万円だとして、5カ所の取引所を用意すると、

それだけで25万円必要になりますね。

 

さらに、アービドラージという手法は、

取引所には嫌われています。

現に、現在FXでは禁止されている手法になります。

 

という事は、今後いつ仮想通貨でも

禁止される手法になるか分からないという事です。

もし禁止されれば、今回のシステムは使用できなくなるわけです。

 

以上の事を考えると、

今回もオススメすることは出来ませんね。

 

スポンサードリンク

セブンリッチプロジェクト高島正信)の評価

今回のこのセブンリッチプロジェクトですが、

ビジネスモデルは仮想通貨になります。

また、手法としてはアービドラージになり、

デジタルエステートというシステムを使用して

稼ぐというものになります。

 

アービドラージという手法は、

理論上は確かに100%稼ぐ事ができます。

但し、問題点も幾つか存在しています。

 

まず、アービドラージを行うには、

複数の取引所に口座を開設する必要があります。

この際に、取引所にいくらか入金を行う必要が

あります。

 

今回のセブンリッチプロジェクトでは、

1つの取引所に振り込む金額の推奨額が

いくらなのかは分かりませんが、

1カ所につき5万円を入れるとすると、

5カ所で25万円必要になりますね。

 

例え、システムが無料で使用出来たとしても、

仮想通貨は投資になるので、

最初にある程度の投資資金が必要になるわけです。

 

この初期投資金額が多ければ多いほど、

稼げる金額は大きくなっていくわけです。

特にアービドラージという手法は、

取引所間の価格差で稼ぐ手法なので、

投資金額が少ないと稼げる金額も少額になります。

 

また、アービドラージという手法自体が、

FXではすでに禁止されている手法ですので、

仮想通貨でもいつ禁止されるかわかりません。

 

今日出来ていても、明日には出来なくなる

可能性も0では無いという事です。

 

ですので、オススメすることは出来ません。

高島正信氏の『セブンリッチプロジェクト』のオファー

危険商材と判定します!