こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『クリプトランドプロジェクト』 販売者 商材情報

販売者氏名:増井たかし

 

メールアドレス:support@cryptland.net

URL:http://cryptoland-agent.com/lp2-bkmd/

 

新時代の不労所得構築法?

それではぶった切って行きましょう!

クラウドマイニングがもう古い!

莫大な手数料を取られている事に気づいてください!

現代の真の錬金術!

その名も、クリプトランドプロジェクト

販売者は、増井たかし氏です。

 

仮想通貨プライベートマイニング

今回も仮想通貨に関する案件になります。

なので、当然ビジネスモデルは仮想通貨になります。

今回の手法は、マイニングになります。

 

では、まずはマイニングって何なの?

って人も当然いらっしゃると思うので、

簡単に説明したいと思います。

 

まず、マイニングというのは、

採掘」という意味で使われています。

 

仮想通貨でいうマイニングとは、

定期的に行われる仮想通貨の運営に必要な

すべての取引記録を取引台帳へ追記」する作業を、

余っているコンピュータのリソースやパワーを借りて

行って貰う事の対価として、

新しく発行された仮想通貨が支払われる

という仕組みになります。

 

このマイニングを自宅で行うって言うのが、

今回のクリプトランドプロジェクトになります。

 

ただ、このマイニングを自宅で行おうとすると、

当然必要になってくるのは、

マイニングを出来る程のPCと、

それに掛かってくる電気代です。

 

なので、今回の無料オファーの中で、

費用が掛からないような事を

記載していますが、費用は絶対に掛かります。

 

まぁ、元々マイニングが出来るような

PCを保持している人であれば、

始めるための金額は掛からないかも知れませんが・・・

 

そもそも、それだけのPCを持っていて、

マイニングをやろうって人は、

こういった情報商材を買わないで、

自分で調べてやっている気はしますがね・・・

 

特商法表記はどうかな?

それでは、いつものように、

特商法表記から見てみましょう。

 

販売者氏名と、メールアドレスしか

記載されていませんね。

これは非常に危険ですね。

 

今まで見てきた中で、

同じように、販売者とメールアドレスしか

記載していない案件で、

優良だった案件は存在していないです。

 

そのくらい特商法表記の記載って言うのは

大切ですし、そもそも記載しなくては

いけないものですからね。

 

その必要なものを、おざなりにしている時点で、

販売者の考えと言うか、何と言うか・・・

信用性が疑われますね。

 

この時点で、どんなに魅力的な内容だったとしても、

販売者の事を信用することが出来ないですからね・・・

危険だと言わざる負えないですね。

 

再現性100%・・・

正直ですね・・・

この再現性100%って書かれていると、

どうしても危険だと考えてしまいます。

 

この記載をしている案件で、

実際に再現性が100%だった案件って

言うのを見たことがないからです。

 

なので、この記載がある場合は、

基本的に疑ってみるようにしてます。

 

まぁ、仮想通貨マイニングって、

確かに参加者全員が同じスペックのPCを

使用して、同じ通貨に対して、

同じ時間実践した場合に、

同じように稼げるかも知れません。

 

それに、もしこの再現性100%に絶対の自信が

あるとするなら、なぜ特商法表記にこの記載を

しているのでしょうね。

 

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

この記載をしている時点で、

再現性が100%じゃないって、

再現性を100%にする自信がないって、

言っているようなものじゃないですかね・・・

 

で、この販売者なんですが、

社団法人プライベートマイニング協会の理事

らしいんですが、この社団法人なんですが、

2018年3月5日に法人番号が指定されているんです。

 

という事は、今回のクリプトランドプロジェクトのために

作ったってことでしょうね・・・

 

また、この無料オファーのページは、

公開期間が10日間だけらしいんですが・・・

何時から10日間なのか記載されていないんですよね。

 

まぁ、いつ非公開になるのか良く分かりませんが、

一応、メールアドレスの登録をしてみました。

すると、いつものようにLINEへの登録を促す

ページに遷移しました。

 

最近は全部これですね。

まぁ、代り映えしないので、

特に言う事もないです・・・

 

で、先に進むと一話目の動画があります。

なんですが、余り無料オファーでの内容と

大差ないです。

 

マイニングに関して色々とお話してくれているのですが・・・

そもそも、特商法表記を不充分な状態で

公開しちゃうような人ですからね・・・

 

まぁ、信用は出来ないですよね。

なので、実際に参加するかどうかって話になると、

私は参加しませんね・・・

 

なんでかって言うと、

販売者がいまいち信用出来ないのと、

高額バックエンドが待っている感じが

ビンビンするんですよね。

 

なので、今回もオススメすることは出来ません。

 

スポンサードリンク

クリプトランドプロジェクト増井たかし)の評価

今回のこのクリプトランドプロジェクトですが、

ビジネスモデルは仮想通貨になり、

その手法はマイニングになります。

 

仮想通貨でいうマイニングとは、

定期的に行われる仮想通貨の運営に必要な

すべての取引記録を取引台帳へ追記」する作業を、

余っているコンピュータのリソースやパワーを借りて

行って貰う事の対価として、

新しく発行された仮想通貨が支払われる

という仕組みになります。

 

この手法自体は、大変良いと思います。

余っているリソースやパワーを使う事になるので、

ただ、マイニングをするには、

それなりのPCが必要だったり、

そのPCを起動し続けるので、電気代も掛かります。

 

なので、元手が0円でも大丈夫と書いていますが、

PCを持っていない場合は、

少なくともPCを購入する金額は掛かります。

 

そのPCもただ動けば良いわけではないので、

少なくとも10万円ぐらいは必要になります。

その上で、電気代が掛かります。

 

まぁ、電気代に関しては、

マイニングが上手く行けば、

その金額が賄える確率は高いですがね・・・

 

ただ、だからと言って、

今回のクリプトランドプロジェクト

参加するかと聞かれたら、

私の答えはNoです。

 

参加はしません。

なぜなら、そもそも今回の販売者を

信用することが出来ないからです。

 

これは、無料オファーや動画のあるページの

作りが問題なのかも知れませんが、

再現性100%と言いながら、

特商法表記でそれを否定したりしてますからね。

 

さらに、高額バックエンドが控えている気がしますし、

特商法表記を見ても、連絡が付かなければ、

なにか問題があった場合に泣き寝入りする

ことになりかねませんからね。

 

なので、今回もオススメすることは出来ません。

増井たかし氏の『クリプトランドプロジェクト』のオファー

危険商材と判定します!