こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『ミリオンライナープロジェクト』 販売者 商材情報

■運営元:合同会社 Zeruch

■運営責任者:鏡 俊介

■住所:東京都豊島区東池袋1丁目34番5号

    いちご東池袋ビル6階

■メールアドレス:info@million-liner.com

■URL:http://million-liner.com/lp1/

 

183日で億り人?

それではぶった切って行きましょう!

私にあなたの183日を下さい。

そうすれば、20代にして資産50億円を

築き上げた僕があなたに1億円を

稼がせることを約束します。

その名も、ミリオンライナープロジェクト

販売者は、鏡俊介氏です。

 

億り人ですか・・・

流行りって言うのは、

凄いですね・・・

本当に流行っているものしか

販売されてないんじゃないかって

思うぐらいの状態になりますね。

 

今回のミリオンライナープロジェクト

流行りに乗っかっていて、

ビジネスモデルは仮想通貨になります。

 

ただ、具体的にどんなことを

するかは書かれておらず、

メールアドレスを登録すれば、

詳細な説明をした解説動画を

見れますと・・・

 

まぁ、いつもの流れって感じですね。

こんな感じで、無料オファー時に

ビジネスモデルや、行う事なんかを

明確にしていない案件って言うのは、

そのほとんどが、

優良な案件では無かったです。

 

これって当たり前なんですよね。

自分の商材に自信があれば、

最初から、全てをさらけ出しても

大丈夫なはずなんですよ。

 

どんな事をやって稼ぐかは、

最初の段階で明らかにしても

良いはずなんですよ。

 

それが、今回のように明確に

していないという事は、

明かすとメールアドレスの

登録をして貰えない可能性が

高い内容だって事です。

 

まずは、メールアドレスを登録して

貰う事が目的ですからね・・・

だから、詳しい内容はぼかして

登録を促しているわけです。

 

この手法も流行りなんですよね・・・

何時の頃からか、

こういった動画を使った

プロダクトローンチって言うのが

流行ったんです。

 

そして、この方法が

現状で最も人を騙しやすい

方法ってことでしょうね。

 

特商法表記はどうだろう?

さて、そうは言ったものの

内容の確認自体はしたいと

思いますので、

まずは、特商法表記を

見て行きましょう。

 

すると、まず気付くのが

電話番号が無いですね・・・

 

電話番号が無いって事は、

販売者との連絡が取れなくなる

可能性が高いってことですね。

 

いつも思うんですけどね、

会社名称が記載されているのに

電話番号が無いって

どういう事ですかね?

 

電話番号の用意も出来ない

会社ってどう思いますか?

普通の会社だとは思えないですよね?

 

普通に運営されている

会社であれば、

当然電話番号は用意しています。

 

それが無いってことです。

もうね、怪しさ満開ですよ・・・

 

そして、この住所なんですが・・・

コピーできなくなっています。

画像データなんですね。

 

まぁ、個人で商売している人が

よくやっている事で、

珍しくはないんですが・・・

 

こういった情報業界で

住所を画像データにしているって事は、

検索されたくないって事です。

 

検索されたくないって事なんで、

検索してみたんですが、

ここって、共同オフィスなんですね・・・

 

資産50億円を超えている人が、

共同オフィスを使ってるんですねぇ・・・

 

しかも、ここに記載されている会社ですが、

このオファーが打ち出される

一週間前に作られた会社なんですね。

 

という事は、今回のオファーのために

作成されたペーパーカンパニーの可能性が

非常に高いという事です。

 

内容はどうだろう?

危険な可能性は非常に高いものの

実際の内容に関しては、

説明を見ていないので、

もうちょっと内容を見てみましょう。

 

すると、気になる一文がありますね。

あなたから1円の利益も頂きません。

利益を貰わないってどういう事ですかね?

 

もう一つ、

私があなたのお金を増やします

ん?

 

この文章だけを見ると、

販売者である鏡俊介氏に

お金を預けて、稼いだお金の

利益を参加者に渡すって

事を言っているように見えますね。

 

こうなると、この鏡俊介氏が

信用出来る人物なのかが

焦点になってくると思いますが、

現時点では、全く信用が出来ません。

 

元ホストという時点で、

信用なんか出来ないですからね・・・

怪しい感じしかしませんね。

 

とは言え、もうちょっと内容を

知るべくメールアドレスを登録

してみました。

 

すると、いつものように

LINEへの登録を促すページに

遷移します。

 

これはいつもの事なんで、

次のページに遷移してみます。

 

すると、いつものように動画のある

ページに遷移します。

 

そこでも、やはり肝心の稼ぎ方は

明確に説明はされませんね・・・

話ている内容から推測すると、

仮想通貨ICOなんじゃないかな?

とは思いますが、どうでしょうね。

 

ただ、仮想通貨ICOだとすると、

販売者が信用出来なければ

話になりませんが、

今回の販売者である鏡俊介氏は

全く信用が出来ないですね・・・

残念ながら・・・

 

この鏡俊介氏ですが、

元ホストと言っていて、

尚且つNo1ホストだったと

言っています。

 

で、No1ホストになったのに、

借金が膨れ上がっていったと

書いています。

 

No1ホストってそんなに

儲からないんですかね?

 

そんな事ないと思うんですけど・・・

本当にNo1になったのであれば、

借金に苦しむことなんて

ないんじゃないですかね?

 

まぁ、その世界に詳しいわけでは

ないので、本当にNo1になっても

苦しかったのかも知れませんが・・・

 

俄かには信じがたい話ですね・・・

 

さらに、このページで再現性があるとか

稼げないことはないとか

謳っていますが、特商法表記には

これがばっちり記載されています。

 

表現及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも

利益や効果を保証したものではございません。

 

まぁ、そりゃそうですよね。

元手の資金としてプロジェクト参加者には

100万円を用意しています。

とかも言っていますが、

余り信用はしない方が良いですね・・・

 

こういった情報商材のセールスページ

に書かれている内容や、

動画で話している内容を

盲目的に信用するのは止めて下さいね。

 

嘘をあたかも本当のように

話している可能性が高いですからね・・・

 

スポンサードリンク

ミリオンライナープロジェクト(鏡俊介)の評価

今回のこのミリオンライナープロジェクトですが、

ビジネスモデルについては、仮想通貨になります。

その手法については明示されてはいません。

 

ですが、書かれている内容から

推測すると、仮想通貨ICOなんでは

ないかと思われます。

 

そうなると、販売者が信用出来るかが

重要になってくると思うのですが、

今回の販売者である鏡俊介氏なんですが、

元ホストだそうです。

 

元ホストという段階で、

申し訳ありませんが、

余り信用は出来ないのではないかと

どうしても思ってしまいます。

 

さらに、この鏡俊介氏は、

No1ホストになっても、

借金で苦しんでいたという話です。

 

ホストのNo1ってそんなに

稼げない物なんですかね?

イメージ的にはかなり

稼げるイメージだったんですが・・・

そんな事ないんですかね?

 

ちょっと信じられないんですよね・・・

 

また、セールスページの内容には、

再現性もあるし、絶対に稼げると

謳っているんですけど・・・

 

特商法表記は、いつものこれが

記載されています。

 

表現及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも

利益や効果を保証したものではございません。

 

何一つ作業をすることはないはず

なのに、なんで個人差が出るんですかね?

作業がないのに利益や効果が

なんで保証出来ないんですかね?

 

やはり、どうも信用の出来る

人物では無いようですね・・・

なので、今回もオススメすることが

出来ません。

 

鏡俊介氏の

ミリオンライナープロジェクト』のオファー

危険商材と判定します!