こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『THE INVITATION PROJECT』 販売者 商材情報

■販売会社:合同会社エスエス

■販売責任者:金山彰

■電話番号:050-5328-5731

■メールアドレス:info@invitation-project.com

■所在地:東京都中央区日本橋2-16-3

■URL:http://invitation-project.info/main/

 

トップ0.1%の富裕層?

それではぶった切って行きましょう!

2018年、あなたは富裕層の仲間入りをする。

スクールでも、塾でもない

無条件で資産を増やすプロジェクトが

遂にアメリカから日本へと上陸

その名も、THE INVITATION PROJECT

販売者は、金山彰氏です。

 

アメリカから逆輸入?

今回のTHE INVITATION PROJECTですが、

アメリカからの逆輸入のプロジェクトで、

ページを開いてから7分間限定で

完全無料でご招待だそうです。

 

まず、7分間限定って言っておきながら、

動画が設置してあって、

その動画の長さが約1分30秒・・・

 

この動画を見て、

無料オファーの内容を見て、

実際に登録しようとすると、

7分間だと、

微妙に時間が足りない

ような気がしますね。

 

まぁ、この絶妙に足らない

ような時間を設定してるわけですね。

それによって、読者に考える時間を

出来るだけなくし、

登録させようとしてるわけです。

 

ただ、この7分間ですが・・・

一応カウントダウンはしてますが、

7分間経っても、余裕で登録出来ます。

カウントダウンしているだけです。

 

フェイクカウントダウンという事ですね

なので、気にする必要はないです。

 

そして、このフェイクカウントダウンを

設置してる案件と言うのは、

今まで優良だったことはないです。

 

そう考えると、

今回のTHE INVITATION PROJECT

同じようになる可能性がありますね・・・

 

特商法表記はどうだろう?

それでは、まず特商法表記から

見て行きましょう。

 

必要な記載は全て揃っているので、

特に問題はなさそうですね。

 

一応会社や、住所について

調べてみましょう・・・

すると、まず会社の所在地なんですが、

ここって、賃貸事務所みたいですね・・・

 

賃貸事務所が悪いとは言わないんですが、

トップ0.1%の富裕層なんですよね・・・

それが賃貸事務所って言うのは、

夢がないですよね・・・

 

さらに、会社名で検索を掛けたんですが・・・

ホームページもないですし、

会社の情報も何も出てこないですよね・・・

 

という事は、今回のプロモーションのために

作られた会社の可能性が高いですね。

そうなると、一見問題なさそうだった

特商法表記ですが・・・

 

ちょっと怪しくなってきますよね。

この情報を載せている販売者というのも

余り信用のおける人物ではないと

考えられますね。

 

また、今回の特商法表記にも

この記載がありました。

 

表現及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも

利益や効果を保証したものではございません。

 

正直、この記載がある案件って言うのには

余り良い思い出はないですね。

 

というのも、この記載をしている案件と言うのは、

大体が、無用オファーの時点で

誇大広告をしています。

 

大抵が、誰でも簡単に稼げるとか

再現性があるとか、

1万円が何もしなくても100倍になるとか、

そういった記載があるんですね。

 

で、今回も同じように、

同様の記載が見受けられます。

この部分も信用が出来ない一因ですね。

 

THE INVITATION PROJECTの内容は?

で、実際にこのTHE INVITATION PROJECT

内容がどういった物かと言うと、

プロジェクトに参加すると、

参加メンバー限定の情報が送信されてきて、

その情報で指定された場所に

入金して完全放置をするだけで、

入金金額が100倍になるそうです。

 

これが、本当の事であれば、

かなり良い情報ですよね。

入金するだけで良いわけですから、

これなら確かに誰でも出来そうです。

 

ただ、ビジネスモデルに関しては、

この時点で明示されていません。

こういったように、無料オファーの時点で

ビジネスモデルが明示されていない

案件と言うのは、危険度が高いです。

 

なんせ、今までの経験上

優良だった案件が無いですからね・・・

 

とは言え、内容自体はどうなのか

知りたいので、メールアドレスを登録しました。

すると、いつものように

LINEへの登録を促すページに遷移します。

 

最近の案件は、こればかりですし、

いつも通りなんですが・・・

 

いつも思うのが、

重要な連絡や情報は、

全てLINEでお届けしますって

毎回書いてあるんですけど、

だとしたら、なんでメールアドレスを

登録させるんですかね?

 

最初から、LINEへの登録で

良いんじゃないですかね?

不思議な事をしますよね。

 

そこからまたページを進むと、

やはり動画ページに遷移します。

いつものように一話目ですね。

 

この動画を見ても、

ビジネスモデルは結局

明示されませんでした。

 

この時点で明示されない案件と言うのは、

もう危険信号ですね・・・

今までの傾向上、優良ではない可能性が

非常に高い案件だと考えられます。

 

さらに、1円も受け取らないと

謳っていますが、これも信用出来ないですね。

今までも、同じ事を謳いながら、

結局最終的には、参加費を出してください

になっていましたからね。

 

今回のTHE INVITATION PROJECT

同じようにならないなんて事は、

思わない方が正解です。

 

販売責任者である金山彰氏の事を

信用する事が出来ないので、

今回もオススメすることは出来ません。

 

スポンサードリンク

THE INVITATION PROJECT金山彰)の評価

今回のこのTHE INVITATION PROJECTですが、

資産を100倍にするとは言っていますが、

実際に何をするのかは語られていません。

ビジネスモデルに関しても明示されていません。

 

このように、第一話目の動画を見た状態でも

一体何をして稼ぐのか分からないような

案件というのは、優良だったことがありません。

 

今回のTHE INVITATION PROJECTについても

同じ事になる可能性は非常に高いです。

 

また、無料オファー時には

フェイクカウントダウンを入れるなど、

優良ではない案件が好んで行う

手法を使用したりしてます。

 

特商法表記には、

いつものこの記載があり、

表現及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも

利益や効果を保証したものではございません。

危険な香りがプンプンするような

香ばしい案件になっていますね。

 

今後、もしかすると劇的に内容が

変わるかもしれませんが、

その確率は非常に低いでしょうね・・・

 

この第一話目の動画ページでは、

1円も受け取らない事を謳っていますが、

この記載に関しても信用は出来ませんね。

 

今回のTHE INVITATION PROJECT

販売者である金山彰氏についても、

余り信用の出来る印象を受けませんでしたので、

今回もオススメすることが出来ません。

 

金山彰氏の

THE INVITATION PROJECT』のオファー

危険商材と判定します!