こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『日本再生プロジェクト』 販売者 商材情報

■会社名:RESPECT MD PTE.LTD.

■住所:190 Middle Road #15-08 Fortune Centre Singapore

■ご担当者名:HISANORI MORIMOTO

■電話番号:050-5328-9637

■URL:http://swe-token-ico.com/wryi1/

 

石油王が多い国?

それではぶった切って行きましょう!

2020年、東京オリンピックと時を同じくして、

日本に石油王が2000人出現させます。

これはある、プロジェクトに参加した人に限り、

石油を通して億万長者となります。

これは予言ではなく、確定事項です。

資源がない日本で。資源を掘り起こす!

その名も、日本再生プロジェクト

販売者は、小堀ようすけ氏です。

 

東京オリンピックまでですか・・・

今回のこの案件ですが、

仮想通貨業界と石油業界が手を組んだ

全く新しい通貨プロジェクトだそうです。

 

という事は、ビジネスモデルは、

仮想通貨という事ですね。

それも石油関連のICO案件

という事になりますね。

 

石油業界かぁ・・・

今まで見てきた仮想通貨関連の

ICO案件では見たことはないですね。

 

石油産業は、確かに私たちが生きている間は、

石油が使われなくなる可能性というのは、

非常に低いとは思います。

 

思いますが、石油産業というのは、

成長産業ではないです。

どちらかと言うと、斜陽産業と

言えるんじゃないですかね・・・

 

正直、仮想通貨というのは、

これから成長していく産業と

相性の良いものだと考えています。

 

それに、プロジェクトに参加した人が

石油を通して億万長者になると、

しかも、これが確定事項であると

そう言っているんですね・・・

 

ちょっと、信用が出来ないですよね・・・

今の時点では・・・

 

確定事項っていう言葉と

使用しちゃうところが、

怪しさを増幅させてますよね。

確定している未来なんて言うのは

無いんですからね。

 

特商法表記はどうかな?

それでは、いつものように

特商法表記を見てみましょう。

 

必要なものは記載されていると

感じですね・・・

ただ、この住所を見て貰いたいんですけど、

シンガポールなんですよね・・・

 

海外に拠点を持つ会社ってことです。

という事はですよ。

日本の法律は適用されないわけです。

 

要は、今回の案件を販売した後に、

海外に逃げる可能性が

非常に高いんではないかと

考えられるわけですね。

 

これは、非常に危険ですね。

もし、参加した後に、

返金を迫ったとしても、

海外の会社で、日本の特商法表記が

通用しないとなると、

消費者センターも、弁護士さんにも

相談に行ったとしても、

相談に乗ってくれる可能性が

非常に低くなるわけですね。

 

まぁ、始める・参加する前から、

ダメだった時の事を

考えるべきではないかも知れませんが・・・

 

最悪のパターンを考えておくのは、

この情報業界では必要ですからね・・・

それだけ詐欺案件が多いってことです。

 

本当は、人の事を信じたいんので、

こういった案件も信じたいんですけどね・・・

虚偽や誇大広告が多すぎなんですよね・・・

 

内容はどうかな?

では、実際に内容はどうなんでしょう?

この無料オファーから分かる事は、

仮想通貨を扱うという事、

それも石油関連のICO銘柄になる

という事ですね。

 

しかし、この仮想通貨に使用されている

ブロックチェーンだとか

そういった事は説明されていません。

 

まぁ、秘匿性の高い内容とも言えるので、

無料オファーの時点では、

その説明が無いのが当然と言えば、

当然の事ではありますね。

 

という訳で、内容を知るべく、

メールアドレスを登録してみました。

 

すると、いつものように

LINEへの登録を促すページに

遷移します。

 

しかも、ここにはカウントダウンが

付いています。

1分以内に登録すれば、プレゼントを

貰えるというよくあるやつですね。

 

こういったプレゼントの話で、

実際に当たったと言う人を

見たことがないんですよね・・・

私も当然当たった事はないです。

 

で、次のページ遷移すると、

第一話目の動画ページに遷移します。

ここであるコインが紹介されます。

 

SWEトークン (シルバーコイン)です。

このコイン自体の販売会社や

中心人物に関しては、

ある程度信用出来ような感じです。

 

ただ、なぜICOで資金調達をするのかが

今の段階では、全く分かりません。

 

この先、恐らく高額塾とか

何らかのプロジェクトに参加した人に限り、

この仮想通貨を購入する事が出来るように

なると考えられます。

 

そうなってしまうと、ちょっとね・・・

参加したいとは思えないですね・・・

 

こういった、ICO案件もそうなんですけど、

絶対に損をしないとは言い切れませんので、

稼げない可能性がある事は理解しといてください。

 

投資なんでね・・・

当たり前の事です。

 

そもそも仮想通貨って言うのは、

投資で稼ぐために出来た技術じゃないと

思うんですけどね・・・

 

それをお金を稼ぐためだけに

やっているようなこういった案件は、

ちょっと信用することは出来ないですね。

 

まぁ、自分が信用出来ないものを

人にオススメすることは出来ないので

今回もオススメ出来ません。

 

スポンサードリンク

日本再生プロジェクト(小堀ようすけ)の評価

今回のこの日本再生プロジェクトですが、

ビジネスモデルに関しては、仮想通貨になります。

それも、石油関連のICO案件になります。

 

仮想通貨でICO案件と言うのは、

これまで幾つもありましたね。

でも、石油関連というのは、

今までに無かったですね。

 

これは、ちょっと面白いですよね。

今までに無かった産業という事で。

ただ、石油産業というのは、

これから成長していく

産業ではないですよね。

 

どちらかと言うと、

斜陽産業と言えるんじゃないですかね?

 

今までの仮想通貨というのは、

これから成長していく産業を行う上で

資金調達をするために仮想通貨のICOを

していたという印象です。

 

そこがちょっと考慮が必要なところかなと・・・

そう考えています。

 

また、今回の案件を販売している会社は

海外(シンガポール)になります。

 

正直、今までの経験上、

海外の会社が販売していた案件と言うので、

優良だった案件は無かったです。

 

今回の案件に関しても、

その可能性は否定できないでしょうね。

 

販売者に関しても、海外の住所が

特商法表記に書かれているという事は、

海外に逃亡する可能性も否定できません。

 

という事を考えると、

販売者である小堀ようすけ氏を

信用することは出来ないですね・・・

 

自分が信用する事の出来ない販売者の

販売している案件をオススメすることは

出来ませんので、今回の案件に関しても、

オススメすることは出来ません。

 

小堀ようすけ氏の

日本再生プロジェクト』のオファー

危険商材と判定します!