こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『SALVAGE PROJECT』 販売者 商材情報

■販売会社:合同会社スマイルコーポレーション

■販売責任者:中島裕之

■メールアドレス:info@salvage-project.biz

■所在地:広島県福山市日吉台一丁目2番13号

■URL:http://salvage-project.info/teaser/users/

 

毎月安定した100万円?

それではぶった切って行きましょう!

1年で10億円の資産を構築した

「SALVAGE」という稼ぎ方を一般に初公開!

「絶対の安心感」をあなたに

毎月安定した100万円を約束します。

その名も、SALVAGE PROJECT

販売者は、中島裕之氏です。

 

あるものと仮想通貨を融合?

なんとも気になる謳い文句ですね。

仮想通貨を上回るあるものと

仮想通貨を融合させた稼ぎ方・・・

それが、今回の「SALVAGE

らしいです。

 

気になりますよね。

「仮想通貨を上回るあるもの」

という物が・・・

 

それに、毎月安定した100万円の

収入まで約束されているわけですからね。

これは、仮想通貨に興味のない方でも

興味を持つような内容じゃないですかね?

 

ただ、当然この無料オファーの内容には、

具体的な内容は書かれていません。

 

まぁ、当たり前ですよね。

それをここで書いたら、

無料オファーの意味が

無くなりますからね。

 

特商法表記はどうかな?

それでは、いつものように

特商法表記から見て行きましょう。

 

電話番号が無いですね・・・

この時点で、特商法表記の記載は

あっても不十分な内容になるので、

あまり信用は出来なそうですね。

 

また、今までの経験上、

特商法表記の記載が不十分な案件で

優良だった案件は存在していません。

 

本案件に関しても、

同じ事になる可能性が高いですね・・・

 

そして、ここに記載している

住所についても確認したところ、

どうやら賃貸アパートのようですね。

 

何と言うか・・・

1年で10億円も稼ぐような方が、

なぜ賃貸アパートなんですかね・・・

不思議です。

 

正直、毎月100万円を安定的に

稼ぐ事が出来ると謳っているのに、

それに見合った、夢を与えるような

会社じゃないって言うのは、

どうなんでしょうね?

 

さらに、この会社なんですが、

調べてみたら、2018年6月5日に

法人登録された会社なんですね・・・

 

という事は、このプロジェクトのために

新しく作られた会社と考えて良いでしょうね。

 

なんとも、怪しい感じがしますね・・・

 

内容はどうだろう?

では、実際の内容はどうなんでしょうか?

この無用オファーの内容だけでは、

あるもの」が何かは、全く分かりませんね。

 

この「あるもの」が何か興味があるので、

メールアドレスを登録してみました。

 

すると、いつものように、

LINEへの登録を促すページに遷移します。

LINE登録をしないと、

本プロジェクトには参加出来ないと

言っている割に、一番下には

次のページに遷移するための

ボタンがあったりします。

 

まぁ、LINEなんて登録する必要ないんで、

ボタンを押して、次のページに遷移します。

 

問題なくプロジェクトに参加出来そうですね。

この時点で、先ほどのLINEに登録しないと

プロジェクトに参加出来ないと言っていたのは

嘘だったという事ですね・・・

 

でまぁ、知りたかった「あるもの」について

ですが、今回の動画では明らかにされませんでした。

どうやら、第二話の動画で明かされるようです。

 

今回の動画で分かった事は、

このプロジェクトは、

SALVAGE」という自動システムを

使用した稼ぎ方ってことですね。

 

そして、行うのは仮想通貨なんで

投資って事になりますよね。

じゃあ、毎月100万円を受け取るには

投資資金がどれだけ必要になるのか?

って言う事が知りたいですよね・・・

 

でも、そういった情報は、

この動画では語られません。

今回の動画は、ただただ自動システムを

使用すれば稼ぐ事が出来るという事を

言っているだけに過ぎません。

 

あと、この「SALVAGE」なんですけど、

メディアが注目しているらしく、

画像が貼られているんですけど・・・

 

これだけモザイクが掛かっていると

本物かどうか判断は出来ないです。

というよりも、加工している可能性が

非常に高いでしょうね。

 

しかも、うっすら見えている日付を見ると

11月24日なんですよね・・・

 

仮想通貨というのは、かなり前から

あるとは思いますが、メディアなどに

取り上げられるようになったのは、

去年ぐらいからですよね・・・

 

という事は、この11月24日というのは、

2017年の可能性が高いですよね。

 

で、この画像の新聞社なんですが、

左の画像は朝日新聞ですよね。

なので、2017年11月24日の

朝日新聞の一面を探したんですけど・・・

 

この画像に出ている見出し内容の

ニュースは存在しないんですけど・・・

 

偽造しているってことでしょうね。

正直、こういった偽造を行っている

販売者のことを信用することは

出来ないと考えているので、

この先の情報を見る必要もなく

この時点でオススメすることは

出来ないですね・・・

 

スポンサードリンク

SALVAGE PROJECT(中島裕之)の評価

今回のこのSALVAGE PROJECTですが、

ビジネスモデルは、仮想通貨になります。

それも、「SALVAGE」という

自動システムを使用して稼ぐことになります。

 

自動システムを使用するという事で、

最終的には高額塾に入塾すれば

無料で使えますなのか、

月額いくら払えば使えますなのか、

いくらでシステムを販売します等に

なると考えられます。

 

ただ、正直、毎月100万円を稼がせる事を

約束します。と謳いながら、特商法表記に

これを記載してますからね。

 

表現及び商品に関する注意書き

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも

利益や効果を保証したものではございません。

 

この記載があるという事は、

全員が安定的に毎月100万円を

稼ぐ事は出来ないんでしょうね・・・

 

完全自動のシステムなんですけどね・・・

個人差が出るようですね。

 

また、1年間で10億円も稼いでいる

ような人が、なんで広島の賃貸アパートに

会社を設立してるんですかね?

 

不思議でしょうがないです。

その会社自体も、2018/6/5に設立した

ばかりの、今回のプロジェクト用に

作った会社のようですしね。

 

さらに、論より証拠といって、

無料オファーや第一話目の動画ページで

証拠として出しているメディアの写真も

偽造している可能性が非常に高いですからね・・・

 

証拠を偽造しているような人を

信用出来るなんてことはないので、

今回もオススメすることは出来ません。

 

中島裕之氏の

SALVAGE PROJECT』のオファー

危険商材と判定します!