こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『プレミアムICO』 販売者 商材情報

なし

■URL:http://premium-ok.com/fq432j7/f1hrc.html

 

成功の3つの要素?

それではぶった切って行きましょう!

今期最大の上げ幅を期待される

上がり人ICO

一般には手に入らない特別な

情報網を生かし手に入れた

プレミアムICOを

あなただけにご紹介します

情報解禁 第一弾!

その名も、プレミアムICO

販売者は、大竹一樹氏です。

 

参加費用0円ねぇ・・・

なんて言うか、もう最近はね

穿った見方をしちゃうというか、

書いてあることをそのまま

信用することが出来なくなりましたね。

 

参加費用0円って謳っている

案件って今まで散々見てきました。

でも、その中で本当に参加費が

0円だった案件ってほんの一握りです。

 

中には、本当に参加費用0円だった物も

存在しているんで、全く信用出来ないって

わけでは無いんですけどね。

ただ、0円で終わらない案件の方が

圧倒的に多かったです。

 

そして、今回のプレミアムICOなんですが、

どうなんですかね?

一般的には手に入らない特別な情報

だと謳っていますが、本当ですかね?

 

ちょっと分からないんですが、

一般的には手に入らない特別なICOの

情報をこういった無料オファーで

無差別に色んな人に提供する

メリットってなんですかね?

 

ICO前にお金を収集するのが

目的って事なんですかね?

というか、そんなに上場前の段階で

お金が集まってない状態の仮想通貨を

紹介されても、100倍とかならないんじゃ

ないですかね?

 

あと、今回のプレミアムICOの情報自体は

確かに0円の可能性はありますが、

ICOなんで、当然仮想通貨を購入するのに

お金が必要になります。

 

その際に、いくらからじゃないと、

購入出来ないとか、今回の販売者からしか

購入出来ないとかなると、

かなり怪しいと考えられます。

 

公式で販売している金額よりも

数倍高い可能性も多いにありますからね。

そういった事があるので、

ICO案件と言うのは注意が必要です。

 

特商法表記はどうかな?

取りあえずは、いつも通りに

特商法表記を見ようと思ったんですが、

今回の案件には無いですね・・・

 

特商法表記が無いんですね・・・

こうなるとねぇ・・・

無料オファー内で書かれている内容と

動画内で語られている内容で

信用出来るか判断をする

必要があるわけですが・・・

 

どうですかねぇ・・・

信用出来ますか?

正直、個人的には信用出来ないと

感じています。

 

まず、経歴が信用出来ないんですよね。

IT会社を3社も経営するオーナーだって

言っているんですけど、

販売者名の大竹一樹で調べても、

某お笑い芸人のあの方の情報しか

出てこないですね・・・

 

普通であれば、IT系の会社のオーナー

なんですから、何か知らの情報を

得る事が出来ると思うんですけどね。

 

会社のHPとかありますからね。

会社の名前を出さない時点で、

ちょっと信用出来ないですよね。

 

それと、動画の途中で証拠として

取引所に預けている金額が分かる

画面を見れるのですが・・・

 

そこにあるリップルの資産に注目して

貰いたいんですが、

日本円で、3,239,563円とあり、

保有枚数が、50.22XRPとあります。

 

これだと、1リップルが、

323万9563円 ÷ 50.22 XRP = 64507.42 円

となり、64507円もの金額になります。

 

リップルの2018年7月現在の価格は、

約50円程度です。

これは酷いですね・・・

 

まぁ、完全に偽造した画面って事ですね・・・

これは、完全に信用出来ないですね・・・

 

参加するかしないか

結論から書くと、

私は今回の案件に参加することは

無いです。

 

また、参加をオススメすることも無いですし、

参加するメリットも無いと思います。

 

仮想通貨ICOって言うのは、

当然、販売者・紹介者の事を

信用出来るかというのが、

一番の問題だと考えています。

 

ですが、今回の販売者である大竹一樹氏について

信用出来る情報が一切に無いんですよね・・・

むしろ、信用出来なくなる情報ばかり

しか出てきません。

 

特に、証拠としている情報に

偽造してるという証が出てきてますからね

これは信用出来ないですね。

 

さらに、3社のIT会社オーナーだと言う

話なのですが、社名も出してないですからね。

調べても会社情報出てこないですしね・・・

 

普通だったら、見ている人に信用して貰う

必要があるんだから、会社オーナーであれば、

会社名やグループ名等は出すと思うんですけどね。

調べられると困るんですかね?

 

さらに名前に関しても、芸能人と同姓同名・・・

本名であれば申し訳ないんですが、

検索逃れに付けた名前のように見えてしまうんですね。

 

まぁ、オススメ出来る情報よりも、

オススメ出来ない情報の方が多いです。

なので、今回もオススメは出来ません。

 

スポンサードリンク

プレミアムICO(大竹一樹)の評価

今回のこのプレミアムICOですが、

ビジネスモデルとしては、仮想通貨ICOになります。

今回も仮想通貨についての案件ですね。

 

いやぁ、本当に今年は仮想通貨についての

案件ばかりですねぇ・・・

他の案件を見た記憶がほとんどないです。

 

一昔前のバイナリーオプションばっかりだった時に

近いですね・・・

 

で、今回のプレミアムICOは、名称通りの

仮想通貨のICO案件になります。

このICOって言うのは、結局、販売者や、

紹介者が信頼出来るかが問題になります。

 

今回の販売者である大竹一樹氏ですが、

信用出来るかと言うと、答えはNoです。

なぜかと言うと、動画の中に、

稼いでいる証拠として挙げているものが

あるのですが、その画面が偽造されたものである

可能性が非常に高いんですね。

 

もう、この時点で信用なんか出来ないんですが、

さらに、特商法表記の記載も無いですし、

IT会社を3社も経営していると言っている割には、

社名やグループ名を明かしていません。

 

そもそも、名前が芸能人と同姓同名・・・

本名なのかも知れませんが、

こういった情報業界では、有名人と同姓同名に

して、検索逃れを使用とする方が多いですからね・・・

 

それを考えると、申し訳ないですが、

信用出来ない情報の一つになってしまいますね。

 

前回も言いましたが、証拠を偽造しているような人を

信用出来るなんてことはないので、

今回もオススメすることは出来ません。

 

大竹一樹氏の

プレミアムICO』のオファー

危険商材と判定します!