こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『JACKPOT』 販売者 商材情報

■販売業者:株式会社バリューブレイン

■所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号

■Eメールアドレス:info★value-brain.com ※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。

■URL:http://lapurasu.com/jackpot/

 

シグナル配信システムかぁ・・・

それではぶった切って行きましょう!

リターンが倍増!

爆上がり確変コインの枚数を増やす

シグナル配信システム

リスクを半減!!爆上がり確変コイン13選

その名も、JACKPOT

販売者は、相良恭輔氏です。

 

爆上がり確変コイン?

最近は、少しづつですが、

こういった形式の案件が

増えてきていますね。

 

最終的にどうなるかはともかく、

何時までに登録すれば、

無料で半永久的にシステムを

使用出来ます!みたいな感じのです。

 

正直、半永久的に無料かどうかは

置いておいて、購入する前に、

実際にシステムを使用出来るって

言うのは、ありがたい事ですよね。

 

実際に使用してみて、

自分に合うとか、実際に稼げるとか

そういった事がお金を払う前に

事前に知る事が出来ることが

一番良いですもんね。

 

そして、今回の案件ですが、

こういったタイプの案件になっています。

 

ビジネスモデルに関しては、仮想通貨

それも、シグナル配信システムを

使用するものになります。

 

シグナル配信システムというのは、

いつトレードを行えば良いか

教えてくれるシステムの事です。

 

ただ、この指示通りにトレードしても

絶対に稼げるとは限りませんし、

勝てるとも限りません。

 

言ってしまえば、上がるか下がるかの

二択なので、常に勝率は50%はあります。

 

なので、このシグナル配信システムは、

適当に上がるか下がるかの指示を出しても、

半分は勝てたりしちゃうので、

トータルで勝ててるかどうかの判断が

難しかったりするんですね。

 

シグナル配信システム頼りでトレードを

していると、安定して勝てはしない可能性が

高いでしょうね。

 

特商法表記はどうかな?

それでは、いつもの通りに

特商法表記から見て行きましょう。

 

電話番号の記載が無いですね・・・

連絡手段を一つ閉ざすと言うのは、

せっかく記載している特商法表記の

意味を無くしてしまっていますね。

 

無料オファーの時点で、必須でない物を

せっかく記載しているのだから、

必要な情報は全て載せた方が良いと

思うんですけどね・・・

 

そして、ここが一番問題なんですが、

販売会社がバリューブレインなんですね・・・

 

正直、この販売会社から販売されている

案件で良い噂を聞いた事が無いです。

ほぼ全ての案件で悪い噂を聞いています。

 

実際、本ブログでもいくつか紹介していますが、

その紹介した全ての案件で、良い噂は聞きませんでした。

逆に、悪い噂ばかり聞いています。

 

こういった悪い噂ばかりの商材を扱う

販売会社という事で、今回の案件に関しても、

注意する必要があるでしょうね。

 

とは言え、まずは無料で使用出来る

ようなので、そこで判断するのが

良いかも知れませんね。

 

内容はどうだろう?

今回の案件は、シグナル配信システムだけでは

ないようですね。

どうやら、爆上げコイン13選と言って、

値上がるであろう仮想通貨について

教えてくれるようです。

 

ただ、この仮想通貨がICOなのか

現在流通しているコインなのか、

それともどちらもなのか、

そういった情報は分かっていません。

 

分かってはいませんが、こういった情報と

言うのは、真偽に関わらず重要な情報

ではあります。

 

最終的には自分で判断して購入することに

なりますが、その判断を行うための

情報の1つとして必要になります。

 

ただ、あくまでも判断をするための

1つの情報だという事を忘れないで下さい。

1つの情報源から聞いた情報を

そのまま全て信用はしないで下さい。

 

さらに、この仮想通貨がICOだった場合は、

もっと注意してください。

ICO案件の場合、本当に上がるかどうか

分かりませんので。

 

ICOコインを購入した途端に

販売者と連絡が取れなくなったりとか、

ICOコインが上場した途端に

ICO価格を大幅に下回るICO割れが

起きたりとか、今年だけでも色々な事が

実際に起きています。

 

そして、これからも同じように

ICO案件と言うのには、

危険が潜んでいると考えた方が良いです。

 

また、ICO案件であればホワイトペーパー

という物が絶対にあります。

 

このホワイトペーパーですが、

どういった物かと言いますと、

仮想通貨の目的や関係者などが

記載されているものになります。

 

当然、全部英語で書かれていますが、

仮想通貨のICO案件をやるのであれば、

これを確認しないと後で痛い目を見る

事になりかねないので、注意しましょう。

 

で、なんでホワイトペーパーの確認が

必要になるかと言うと、詐欺的なICO案件の

場合は、他の仮想通貨のホワイトペーパーを

丸ぱくりしている時があるんですね。

 

そんなICO案件では、どう考えても

発展する見込みは薄いですし、

お金を持ち逃げする確率も非常に高い

と言えますからね。

 

そして、LINEを登録してみると

分かるのですが、今回のシグナル配信システムですが、

このLINE配信自体が、JACKPOTシステムだと

いう事です。

 

これは、ちょっと予想してなかったなぁ・・・

これじゃあ、ただのLINE配信ですよねぇ・・・

 

まぁ、実際にシステムを無料で配信って

相当難しいですよね。

開発費もかなり掛かっているはずですしね、

本当にシステムを作っているのあればですが・・・

 

まぁ、今回は無料で配信される情報という事で、

仮想通貨の勉強を兼ねて見てみるには

良いかも知れないですね。

 

こういう考え方があるって事が

分かるようになると思いますので。

 

もし、この先お金を取ろうとする動きが

あった場合は、早々に撤退した方が

良いと思います。

 

オススメするかしないかで言うと、

余りオススメは出来ないかなと。

 

スポンサードリンク

JACKPOT(相良恭輔)の評価

今回のこのJACKPOTですが、

ビジネスモデルは、仮想通貨になります。

それも、シグナル配信システムを使用した

ものになります。

 

また、今回の案件には、爆上がり確変コインを

13個ほど教えてくれるようです。

 

まず、シグナル配信システムJACKPOTは、

無料オファーから登録したLINEの

事になります。

 

何と言うか、システムというよりも

ただのLINE配信ですね・・・

 

実際に送られてくる内容で、

仮想通貨の購入を行うかどうかは

別として、無料で得られる情報なので

購入する際の1つの判断情報として

使用するのは有りなのかなって

思います。

 

あくまでも、1つの判断情報として

使用するに留めておいて下さい。

1つの情報源からの情報を全て信用は

しないようにして下さい。

 

爆上がりコイン13選に関しては、

ICO案件か既に上場しているコインなのか

どちらの情報なのか分かりませんが、

もしICO案件であれば注意してください。

 

ICO案件を購入しようとするのであれば、

まずホワイトペーパーは必ず確認してくださいね。

ホワイトペーパーを確認しないと

話にならないので、絶対に確認してください。

 

基本的に英語で記載されているので、

英語が苦手な人は苦労するとは思いますが・・・

必ず読むようにして下さいね。

 

相良恭輔氏の

JACKPOT』のオファー

注意商材と判定します!