こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『THE PROMISEプロジェクト』 販売者 商材情報

■販売会社:株式会社ライヴサーキット

■販売責任者:山口幸助

■メールアドレス:info@thepromise-project.biz

■所在地:福島県福島市笹木野字笹木野原3番地の130

■URL:http://thepromise-project.info/lp/main/

 

1億円を約束する?

それではぶった切って行きましょう!

金融工学×人工知能

30億円稼いだトレード手法の

全てをボタン1つで完全に再現!

開発期間5年、74,279回のフォワードテストを

繰り返して、ようやく本物のシステムが完成!

番組を最後までご覧いただいた

もれなく全員に1億円を約束する!

その名も、THE PROMISEプロジェクト

販売者は、山口幸助氏です。

 

もれなく全員ですか・・・

また、凄い謳い文句の案件ですね。

なんて言ったって、

今回の案件に参加した人全員に

1億円という大金を約するって

言うんですから。

 

本当であれば、

是非とも参加したいですよね。

だって、1億円ですよ!

1億円・・・

 

それが参加しただけで

手に入るって言われたら、

参加するしかないですよね。

 

とは言え、まずは何をして

稼ぐのか、どういう理屈で稼ぐ事が

出来るのか?って言うのが

分からないと参加は出来ないですよね。

 

では、今回の案件・・・

一体何をして稼ぐのか?

 

ビジネスモデルに関しては、

当然の如く明示されていないです。

ですが、証拠として出している画像から

投資案件だという事は間違いないですね。

 

そして、販売者の山口幸助氏は、

「チャートの神」という異名を持っていて、

FX投資がメインだそうです。

 

という事は、今回の案件の

ビジネスモデルは、FXだという事ですね。

それも、口座にお金を入れて、

システムを設置するだけで稼げた。

 

と言っているので、

完全自動売買システムと使用する事に

なるようですね。

 

しかし、初期資金として10万円が

11カ月後に1億円というのは・・・

かなりのハイリスクはトレード手法では

ないですかね・・・

 

特商法表記はどうかな?

それでは、まず特商法表記から

見て行きましょう。

 

電話番号が無いですね・・・

とは言え、今回の案件に関しては

まず、会社名で調べると、

会社のHPが出てきます。

 

という事で、実在する会社って事です。

なので、その会社のHPを見ると

きちんと電話番号が載っているので、

音信不通になるって事は無さそうですね。

 

ただ、この会社なんですけど、

事業内容が、こんな感じなんですね。

・各種ソフトウェア 企画・開発・販売
・WEBサイト 企画・制作・運営
・電子部品・電子機器 卸売、販売
・電子機器 設計開発・試作・製造
・各種電気工事

情報業界とは関係が無さそうですね。

 

今回は、FX投資案件になりますよね。

その案件と全く関係のない事業を

今まで行ってきたわけです。

 

なのに、なぜ今回の案件を仕掛けようと

考えたんでしょうね?

 

まぁ、あえて言うなら、

今回の完全自動売買システムを

開発した会社って事かも

知れませんね。

 

各種ソフトウェアの企画・開発・販売を

手掛けているわけですからね。

 

ただ、ちょっと不思議な感じはしますね。

そして、ちょっと怪しさも感じます。

 

実際の内容はどうかな?

では、実際に内容が

どうか見て行きましょう。

 

先ほども記載した通り、

今回の案件のビジネスモデルは

FXになります。

 

それも、完全自動売買システムを

使用した稼ぎ方になります。

 

ここで、問題なのが、

この完全自動売買システムの

トレード手法というのが、

どういった手法なのかって事です。

 

初期投資金額10万円を

11ヶ月で1億円稼ぐってことなんで

おそらく短期でトレードをして

稼ぐことになると思います。

 

中・長期的な資金運用をして

稼ぐような手法ではないでしょうね。

 

という事は、かなりリスクのある

トレードの仕方だと考えられます。

 

とは言え、これ以上の事は、

実際に登録してみないと分からないので

メールアドレスを登録しました。

 

そこで、初回動画を見る事になるのですが、

ちょっと、がっかりしました・・・

と言うのも、インタビュアーが

松岡沙耶さんなんですよね・・・

 

この松岡沙耶さんなんですが、

以前は、自分で情報商材を販売していました。

これですね。

LINE BANK(ラインバンク)

 

この案件ですが、ビジネスモデルは

バイナリーオプションでした。

 

最近は、バイナリーオプションの案件は

そんなに見ないんですが・・・

自分で情報商材を販売するのは

止めたんですかね?

 

そして、以前にもインタビュアーを

松岡沙耶さんはやっています。

 

それが、こちらの案件です。

SALVAGE PROJECT

 

そして、この案件のビジネスモデルは

仮想通貨でした。

この案件のインタビューしている時は、

仮想通貨について絶賛していたと

思うんですけどね・・・

 

今回の動画を見ると・・・

まさかの仮想通貨は信用出来ない発言!

これは一体何なんですかね?

 

仮想通貨よりも、松岡沙耶さんの方が

信用出来ませんよね。

 

こういった人が携わっている案件と

いう時点で、今回の案件に関しても

ちょっと信用が出来ない感じですね・・・

 

そして、無料オファーに戻りますが、

このページなんですが、

参加人数は100名限定と書いています。

 

そして、ご丁寧に定員終了までの

カウントダウンまでしています。

 

ただ、このカウントダウンは、

優良ではない案件で良く見る

フェイクカウントダウンです。

 

ページを再読み込みすれば、

また最初からカウントダウンが

始まりますし、カウントが1に

なると停止して微動だにしません。

 

久しぶりに見ましたが、

こういったフェイクカウントダウンを

やるような案件で優良な案件は

存在していません。

 

さらにプロジェクトには

無料で参加出来ると書いていますが、

この先に無料で今回の案件の

システムが使用出来ない場合や、

高額塾になる場合は、参加は絶対に

見送った方が良いでしょう。

 

最初にメールアドレスを登録させるために

虚偽の内容を記載していたことに

なりますからね。

 

まぁ、私は個人的には参加はしません。

信用が出来ないですからね・・・

 

スポンサードリンク

THE PROMISEプロジェクト(山口幸助)の評価

今回のこのTHE PROMISEプロジェクトですが、

ビジネスモデルはFXになります。

それも、完全自動売買システムを使用した

稼ぎ方になります。

 

まず、完全自動売買システムを使用すると

言う事で、注意しなくてはいけない事が

どのようなロジックで動作しているのか?

どんなトレード手法を用いるのか?

と言った事になってくると思います。

 

今回のTHE PROMISEプロジェクト

初期投資金額10万円が、

わずか11ヶ月で1億円になるという

感じになっています。

 

これは、かなりのハイリスクな

稼ぎ方になる予感がしますね。

 

なんというか、システムが完全自動で

稼ぐので安全です!とか、

システムがやるのでリスクは無いです!

とか言い出したら、かなり危険ですね・・・

 

そして、今回のTHE PROMISEプロジェクトには、

松岡沙耶さんが、インタビュアーとして

関わっています。

 

この方は、以前は自分で情報商材を販売していて

最近は、他の方が出す商材のインタビュアーを

しているみたいですね。

 

で、今回の案件の前に、仮想通貨の案件の

インタビュアーをしていたわけですが、

今回、舌の根も乾く前に仮想通貨は

信用出来ないですからね・・・

 

正直、松岡沙耶さんの方が

信用出来ないですよね・・・

 

さらに、無料オファーの時点で、

フェイクカウントダウンを使って

ますからね・・・

 

まぁ、信用は出来ないです。

自分が信用出来ない案件を

勧める事は出来ないので、

今回も、オススメすることは出来ないです。

 

山口幸助氏の

THE PROMISEプロジェクト』のオファー

危険商材と判定します!