こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『FAIR WORLD PROJECT』 販売者 商材情報

■商品名:Fair World Project

■販売責任者:合同会社テクノロジー

■運営責任者所在地:京都府京都市右京区西院東今田町34-2-202

■電話番号:050-5326-9349

■お問い合わせ:info@fwp-satou.com

■URL:http://fair-world.net/lp/1/

 

国が合法を認めた方法?

それではぶった切って行きましょう!

今から48日間で安全に確実に

1000万円だけを稼ぎだす。

2018年7月20日

国が合法と認めた方法で

あなんたのお金を取り返しましょう!

その名も、FAIR WORLD PROJECT

販売者は、佐藤大樹氏です。

 

1000万円だけ稼ぐ?

今回の案件は、どうやら短期間で

一定の金額だけ稼ぐようですね。

その金額を言うのが1000万で、

期間が48日間です。

 

しかも、安全に確実に稼げると

そう謳っています。

何と言っても、120%確実に

1000万円が手に入るですからね・・・

 

120%かぁ・・・

正直、100%を超えた数字になると

酷く胡散臭い感じがしてきますね。

 

なんですかねぇ・・・

そもそも100%と言われても

いまいち信用に欠けるのに、

それを超えてきてますからね。

 

そして、肝心な稼ぎ方になるんですけど、

無料オファーの時点では、

明示されていません。

 

どうやって稼ぐかは分からないものの

48日間で1000万円もの

金額を稼ぐ事が出来るようです。

 

今までの経験上ですが、

100%を超える数字を出して

稼げると言っている案件で、

尚且つ、無料オファーの時点で

ビジネスモデルを明示していない

案件で優良だった案件は

存在していません。

 

そう考えると、今回のFAIR WORLD PROJECT

についても、危険な感じがしてきますね。

 

特商法表記はどうかな?

代表者の記載が無いようですね・・・

販売責任者には会社の名前が書いてあるって

ことは、その会社の代表の名前が

記載されていても良さそうですけどね。

 

と言うかですね・・・

今回のプロジェクトへの参加は、

無料だったはずですよねぇ・・・

 

販売責任者って事は、

何か販売するって事ですよね・・・

 

それとも、無料オファーで言っている

プロジェクトの参加というのは、

ローンチ動画を見ることって事なんですかね?

 

まぁ、こういった無料オファーでは、

ローンチ動画を見ることを

プロジェクトへの参加って言う事が

多いですしね・・・

今回もそういう感じなんでしょうね。

 

で、代表者の名前についてですが、

今回も会社名で調べてみても、

会社のHP自体は存在しないようですね。

 

なので、代表者名もわかりません。

しかも、会社自体の設立も7月という

新しい会社ですね。

 

恐らく、今回のプロジェクト用に

作ったペーパーカンパニーなのでしょうね。

 

住所を調べてみても、家賃3万5千円ほどの

アパートのようですからね。

 

人に48日間で1000万円を稼ぐ方法を

教えるくらい稼いでいるような方の

運営責任者の所在地が、1Kのアパートって・・・

 

どうなんでしょうね・・・

カスタマーセンターとか設置する気は

あるんですかね?

 

間取りが1Kじゃ、カスタマーセンターを

設置するスペースは無さそうですよね。

 

実際に内容はどうかな?

それでは、40日間で1000万円もの

金額を稼ぐ方法というのが、

どういったものか見て行きましょう。

 

この無料オファーで分かるのは、

なにやら日本政府公認事業で、

48日間で1000万円を

稼ぐ事が出来るということだけ・・・

 

ビジネスモデルも、稼ぎ方も

何も分からない状態ってわけです。

この状態でメールアドレスを登録するのは

非常に危険だと感じますね。

 

登録するとしても、フリーのアドレスを

使用するようにして下さいね。

間違っても、普段使用しているメールアドレスで

登録するような事はしないで下さい。

 

で、メールアドレスを登録して、

48日間で1000万円を稼ぐ方法を

確認したのですが・・・

 

いやぁ、まさかの稼ぎ方ですね・・・

なんと、カジノです!

カジノかぁ・・・

 

今まで、無かったですねぇ・・・

 

今回の案件は、48日間の間で

カジノをやりまくって

1000万円を稼ごうって事みたいですね。

 

う~ん・・・

確かに、2018年の7月に、

カジノ法は成立しましたが、

ギャンブルのイメージが強いですよね。

 

そして、今回の案件は

オンラインカジノを使用するようです。

オンラインカジノのバカラで稼ぐみたいです。

 

ただ、いくらカジノ法が成立したと言っても、

オンラインカジノは、現在の日本の法律上では

グレーゾーンな稼ぎ方になります。

 

グレーゾーンである稼ぎ方に抵抗感が

ない方については、やってみても良いかな?

という感じですね。

 

ただ、今回の案件に参加するって事じゃなくて、

自分で、一度やってみても良いかもって感じです。

決して参加をオススメするわけではありません。

 

なんでかって言うと、カジノって言うのは、

必勝法やら、確実に稼ぐ方法なんて言うのは

無いと考えているからです。

 

負ける確率を下げる事は出来るかも知れませんが、

確実に勝って稼ぐなんて事は出来ないはずです。

 

そして、オンラインカジノと言う事は、

世界中の人が対戦相手となるわけです。

その中に、世界中のプロ集団もいるわけです。

 

そういう人達を相手に、

確実に勝てるなんて事は言えないでしょう。

大体カジノで一番稼いでいるのは主催者です。

 

ギャンブルをどうしてもやりたいのであれば、

余剰資金でやるべきで、自分の身の丈にあった

金額でやった方が良いですし、

趣味としてやった方が、精神衛生上良いですよ。

 

なので、今回の案件に関しても

オススメすることはしません。

 

スポンサードリンク

FAIR WORLD PROJECT(佐藤大樹)の評価

今回のこのFAIR WORLD PROJECTですが、

ビジネスモデルは、なんとカジノになります。

オンラインカジノのバカラで稼ぐという案件です。

 

何と言うか、確かに今年の7月に

カジノ法案は可決しましたが、

以前として今の日本の法律では、

グレーな稼ぎ方になります。

 

でまぁ、カジノって言うのは、

ギャンブルですからね・・・

 

自分の趣味の範囲で楽しむ分には

問題ないと思いますが、

そこで一発当てようとか、

大金を稼ごうとか思ってやるのは、

止めた方が良いでしょう。

 

ギャンブルで100%勝つ方法って

言うのは、無いと思った方がいいです。

 

それに、オンラインカジノって事は、

世界中からプロ集団が参加しているって事です。

そこに必勝法を教わったと言って参加して

勝つことがどれだけ難しい事か、

少し考えれば分かると思います。

 

自分の趣味の範囲でやるのに

収めた方が良いと思います。

なので、今回もオススメすることは

出来ません。

 

佐藤大樹氏の

FAIR WORLD PROJECT』のオファー

危険商材と判定します!