こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『CROWD REBIRTHING PROJECT』 販売者 商材情報

■商品名:CROWD REBIRTHING PROJECT

■販売責任者:合同会社ソキウス

■運営責任者所在地:神戸市兵庫区三川口町一丁目1番9-1101号

■電話番号:03-6625-4295

■お問い合わせ:crowdrebirthingproject.info@gmail.com

■URL:https://cr-project.com/lp/2/

 

世界発のロジックを無償提供?

それではぶった切って行きましょう!

所要時間3分で現金5万円を生み出す

前例のない”資産還付”を無料体験してください!

参加者全員に”資産環付ロジック”を公開

5万円確約のCROWD

REBIRTHINGを無償提供!

その名も、CROWD REBIRTHING PROJECT

販売者は、田原健一氏です。

 

所要時間3分で、5万円かぁ・・・

今回の案件である

CROWD REBIRTHING PROJECTは、

わずか3分という時間で、

なんと5万円もの金額を稼ぐことが

できるロジックを無料で公開する

という事だそうです。

 

所要時間がわずか3分であれば、

いつでもどこでも時間を取らずに

作業が出来そうですし、

本当であれば、かなり良いですね。

 

で、今回の案件ですが、

最初に表示されているページは、

メール登録ホームしかありません。

 

そこに記載されているのは、

キャッチコピーとなっている

所要時間3分で現金5万円を稼ぐことの

出来るロジックを無償提供するって

ことになります。

 

正直、この情報だけだと信用は出来ない

ですよね・・・

あまりにも情報が少なすぎます。

怪しさしか感じない感じですよね。

 

何をして稼ぐかも分かりませんし、

資産還付っていうのも今一要領を得ない

感じになっています。

 

今の何もわからない状態で、

登録を行うというのは、

到底オススメ出来ないですね。

 

特商法表記はどうかな?

それでは、特商法表記を見てみましょう。

一見すると、何も問題なさそうですね。

必要な情報はすべてある気がします。

 

ただ、ちょっと気になるのが、

販売責任の部分に記載されているのが、

会社の名前なんですよねぇ・・・

 

普通は、販売責任なので、

人名を記載する部分なんですがね。

会社の名前を記載しているわけです。

 

ここに書いてあるのが、販売責任会社

であれば、何も文句はありません。

単純に記載ミスって可能性もありますが、

気になる部分ではあります。

 

また、運営責任者の所在地の住所では

兵庫県に所在があるようですが・・・

電話番号を見ると、03始まりなので

東京の電話番号になっていますね。

 

会社の所在地が兵庫県で、

コールセンターの所在地が東京って

いうことになりますよね。

 

なんか不思議な感じがしませんか?

会社のある場所と、コールセンターのある場所

かなり離れていますよね。

まぁ、やっぱり怪しさしか感じませんね。

 

特商法表記を確認しても、

登録しようと思えるような情報は

特に記載されていないですね。

 

内容はどうかな?

それでは、肝心の内容はどうでしょう?

登録前の無料オファーには、

キャッチコピーしか書いてありません。

 

所要時間3分で現金5万円を稼ぐことが

出来るロジックを無償提供するという

ことしかわからないですね。

 

実際に、どのように稼ぐのかという

大事な部分が全く分からない状態です。

こういった無料オファーの時点で

ビジネスモデルが分からない案件というのは、

今までの経験上危険なものが多いです。

 

危険なものっていうのは、

要は高額なんだけど、実際に実行しても

全く稼ぐことができなかったり、

無料オファーに記載している内容とは

全く違う稼ぎ方で、結局お金を稼ぐために

大金を使う必要があったりと・・・

 

全く無料で情報を教えてくれない案件が

多いっていう事です。

今回のCROWD REBIRTHING PROJECT

同じ事になるかは分かりませんが、

その可能性は非常に高いと言えるでしょうね。

 

で、実際にメールアドレスを登録してみるわけですが、

いつも通りLINEへの登録を促されます。

もうお馴染みですね。

テンプレートになっているんでしょうね。

 

そしてお決まりの動画を見ることになります。

大体このローンチ動画って言うのが

よくできてるんですよね・・・

 

なんとなく、言っていることが本当で

稼げるようになる気がするわけです。

動画を真剣に見ているとね・・・

でもそこが問題なんですよね。

 

一歩離れた状態で、動画を見る事が大事です。

客観的に動画を見て、自分で調べるってことが

重要になるわけです。

 

動画で言っていることを鵜呑みにするのは、

結構ヤバいです。

 

過去にも、この動画によって騙されたって言う人が

沢山いますからね。

動画を見るときは注意が必要です。

 

さて、今回のCROWD REBIRTHING PROJECT

ビジネスモデルは何でしょうか?

動画の1話目を見ると稼ぎ方がわかるのですが、

詐欺的な商材を情報提供する代わりに

5万円を還付するということです。

 

う~ん・・・

これでなんで稼ぐことが出来るのか不思議です。

 

詐欺的な商材を情報提供するというのは、

本ブログでやっているようなことっていう事ですよね・・・

でも、この記事自体に掛かっている時間って

大体1時間~1時間30分くらい掛かってます。

 

とても3分で作成して5万円を稼げるような

ことにはなっていません。

 

それに、このような記事を1つ記載したところで、

5万円もの金額を稼ぐことなんてできないです。

この稼ぐことが出来ないって言うのは、

いきなり一つの記事を書いてって事です。

 

実際に稼いでいる人は、今までの積み重ねがあるので

1つの記事を書いて5万円以上の金額を

稼いでらっしゃる方も沢山いると思います。

 

ただ、それが出来るようになるために、

かなりの努力を積み重ねてきたから出来る芸当です。

いきなりそういった人達と同じように稼ぐことなんて

出来ないと思った方が、当然良いと思います。

 

というわけで、今回の案件のビジネスモデルは

情報販売コンテンツビジネスになると

考えられます。

 

そして、メールアドレス登録からの流れを考えると

確実にバックエンドは存在するでしょう。

それがどういった形になるかは分かりませんが、

高額な可能性は非常に高いと考えられるし、

あまり役に立たない情報の可能性も

高いと考えられます。

 

ですので、今回の案件に関しても

無料だからと言って登録はしない方が

オススメです。

 

スポンサードリンク

CROWD REBIRTHING PROJECT(田原健一)の評価

今回のこのCROWD REBIRTHING PROJECTですが、

ビジネスモデルに関して、具体的に明示はされていませんが、

内容から、情報販売コンテンツビジネスになると

考えられます。

 

詐欺的な商材を情報提供することで、

対価を得るという事ですが、

わずか3分の所要時間で現金5万円を

得ることが出来るロジックが分からないです。

 

そんな錬金術みたいな話ないでしょう。

大体提供元にどんなメリットがあるんでしょうか?

さらに、参加した人が同じ商材について

情報提供した場合にどうなるんですかね?

 

同じ情報を提供したとしても、

全員に同じように還付金を還付するんですかね?

正直、怪しさしか感じられないですね。

 

怪しさしか感じられない商材を、

人にオススメすることは出来ませんので

今回もオススメすることは出来ません。

 

田原健一氏の

CROWD REBIRTHING PROJECT』のオファー

危険商材と判定します!