こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

『VICTOR(ビクター)』 販売者 商材情報

■販売会社:株式会社 ササコジ

■販売責任者:植田 希一

■メールアドレス:info@victor1234.biz

■所在地:大阪府大阪市弁天四丁目9-19

■URL:https://victor1234.info/lp/main/

 

10分で毎週20万円?

それではぶった切って行きましょう!

週に10分の時間を使うだけで

毎週20万円があなたのものに。

貯金を増やしたいすべての人へ

すべての解がここにある

その名も、VICTOR

販売者は、植田 希一氏です。

 

数字を制するものが全てを制す?

今回の案件であるVICTORは、

また、凄い煽り文句ですね。

数字を制するものが全てを制す!ですか・・・

あれですかね?

リバウンドを制するものが・・・

ってやつですかね。

 

今回も大分すごい謳い文句です。

誰でも稼げる。すぐに稼げる。ずっと稼げる。

週に10分の時間を使うだけで

毎週20万円があなたのものに

 

週にわずか10分の作業だけで、

毎週20万円を稼ぐことができる

というのであれば、これはやりたいですし、

何をするか興味がわきますよね。

 

ただ、同時に怪しさも感じます。

何といっても、この無料オファーページには

ビジネスモデルに関することが

記載されていないですからね。

 

まぁ、動画のインタビュアーの方が、

仮想通貨の第一人者だそうなので、

恐らく仮想通貨に関連するものだとは

思いますが・・・

 

仮想通貨の案件で、ブルーオーシャンねぇ・・・

正直、今の時代ではもう仮想通貨関連で

ブルーオーシャンってないと思うんですけどね・・・

 

競合が少ないから稼ぎやすいって事を

言いたいがためにブルーオーシャンって

言葉を使っているんでしょうが・・・

怪しい感じがプンプンしますね。

 

特商法表記はどうでしょう

まずは、特商法表記を見てみましょう。

取り合えず、電話番号がないですね。

 

これは前から言っているんですが、

無料オファーの時点で、

必ずしも特商法表記を記載する

必要はありません。

 

無いんですが・・・

特商法表記に記載しなくては

いけない内容というのは決まってます。

 

で、電話番号というのも記載しなくては

いけない項目であるわけです。

また、こういう感じで必要な項目の

記載がない特商法表記を無料オファーに

記載している案件というのは、

大抵の場合、優良な案件ではありません。

 

内容は見ていない状態ではありますが、

今までの傾向を考えると、

今回の案件であるVICTORについても

同様に優良な案件ではない可能性が

非常に高いと言えるでしょう。

 

内容についてはどうでしょう

それでは、肝心の内容に触れていきましょう。

とは言え、無料オファーの段階では、

稼ぎ方については明らかにされてませんね。

 

なんとなく仮想通貨に関連するものだとは

分かる感じなんですが・・・

明確に実施する内容は記載されてません。

 

登録しないと稼ぎ方(ビジネスモデル)が

分からないという手法ですね。

この手の手法を使う案件って言うのは、

あんまり良いイメージは無いですね。

 

何というか、無料オファーの段階で

ビジネスモデルを明示していない案件というのは、

稼ぎ方の手法に自信がないような印象が

あるんですよね。

 

自信のある稼ぎ方を売り出している案件は、

無料オファーの段階で稼ぎ方を明示していることが

多いんですよね。

 

なので、無料オファーの段階で稼ぎ方を

明示していない案件は信用が出来ないわけです。

 

とは言え、週に10分の作業で20万円を

稼ぐことが出来るというのは、

とても魅力的なお話ではありますよね。

 

でまぁ、初回動画を見たわけですが・・・

ここでも稼ぎ方を具体的には明かして

くれませんでしたね。

 

無料オファーでも、初回動画でも

稼ぎ方(ビジネスモデル)を明示しない案件

というのは、総じて優良な案件では

無かったです。

 

ただ、ビットポイントの取引履歴が

あるわけですが、そこを確認すると

どうやら稼ぎ方は、ビットコインFX

自動売買システムを使った投資運用法に

なるようですね。

 

う~ん・・・

ブルーオーシャン・・・

 

 

ブルーオーシャンでは無くないですかね?

むしろレッドオーシャンでは・・・

ビットコインFXって、一年前から

ずいぶんと色んな案件がありましたよね。

 

なので目新しさは感じないですね。

 

で、ビットコインFXなんですが、

どういった手法かというと、

ビットコインの価格差で稼ぐ投資方法

になります。

 

そして、レバレッジ取引をすることができ

預けた証拠金に対して2倍、4倍の

レバレッジ取引ができるわけですね。

 

なので、ハイリターンを求めることが出来るんですが、

ハイリスクな投資方法でもあるわけです。

 

今回の案件であるVICTORですが、

ビットコインFXの自動売買システムなんですが、

実際に運用した実績を載せています。

 

ただ、この運用した期間というのが、

2017年1月1日~2017年12月31日

なんですよねぇ・・・

 

この期間って、ビットコインは仮想通貨バブルの

全盛期で、恐らく売りでも買いでも、

どちらでエントリーしても凄い稼ぐことが出来た

時期なんですよねぇ・・・

 

なので、この時期に勝てた手法が今も通じるかというと、

そんなことは無いんですよね。

今の状況で同じようにやっても、

当然2017年と同じ結果にはならないです。

 

この自動売買システムであるVICTOR

投資ロジックに自信があるのであれば、

2018年に運用した結果についても

公開してもらいたいですね。

 

もし、2018年に運用した結果で、

2017年と同じように稼ぐことが

出来ていたのあれば、これは凄いですね。

 

今後、この自動売買システムが、

どのような投資ロジックで動作しているのか

を説明する動画があると思いますが、

その投資ロジックによって、勝率は何割ぐらいで

どのくらいの利益がでるのかを確認する必要が

ありますね。

 

週に10分で20万円を稼ぐことが出来ると

謳い文句にありましたが、

2017年当時はそれが出来たのかも知れませんが、

現在の状況では、それが出来ない可能性が非常に高い

と思われます。

 

この動画の流れですと、ほぼ間違いなく

高額塾へと発展すると考えられます。

実際に稼ぐことが出来るシステムであれば

当然良いのですが、そうではない可能性の方が

非常に高いと考えられます。

 

ですので、今回の案件であるVICTOR

ついても、オススメすることは出来ません。

 

スポンサードリンク

VICTOR(植田希一)の評価

今回のこのVICTORですが、

ビジネスモデルに関しては、ビットコインFX

自動売買システムを使用して稼ぐ方法です。

→2話目以降を確認したところ、ビジネスモデルは

競馬でした・・・

個人的に競馬はビジネスとして成立しないと

思っていますし、ただのギャンブルでしかない

と考えています。

まぁ、完全に参加しない方が良いです。

 

この自動売買システムが、どういった投資ロジックで

どういった手法で起動しているのかが

非常に大事になってきますね。

 

今後の動画でそういった部分を確認することが

出来ればいいのですが、もし確認できなかったり

納得のいく説明がされなかった場合、

参加するのは見送った方が良いでしょう。

 

運用実績についても、2017年の一年間の

実績だけでなく、2018年と2019年の

1月から3月までの実績についても確認したいですね。

 

2017年以外の実績を確認できない場合は、

その投資ロジックは、現在の状況では

役に立たない可能性が非常に高いです。

 

そのぐらい2017年と今では仮想通貨の

状況というのは変わっています。

 

また、高額塾になるということは必至ですので、

今まで上げてきたポイントに注意する必要があります。

自動売買システムって言うのは魅力的ですけどね・・・

 

今の時点では、オススメ出来る要素は無いですかね。

なので、今回もオススメは出来ません。

 

植田希一氏の

VICTOR』のオファー

危険商材と判定します!