こんにちは、斎藤です。

それでは、今回、悪・即・斬の名の下にぶった切る情報商材はこちらです。

Giving Project』 販売者 商材情報

■販売業者:株式会社SD TRUST

■住所:〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 アレア品川ビル13F-214

■メールアドレス:support@1day-cash.com

■URL:http://1day-cash.com/giving1/

 

与えられる側から与える側へ

それではぶった切って行きましょう!

最低5万円から始める人生改革

誰もが無条件で資産100倍が確定

与えられる側から「与える側」へ

完全無料でご招待します。

その名も、Giving Project

販売者は、坂口健氏です。

 

完全無料でご招待ねぇ・・・

完全無料を謳っている案件ほど

怪しく感じるものはないですね。

 

今回の案件であるGiving Projectですが、

最低5万円という金額ではじめることができ、

誰もが無条件で資産を100倍にできると

そう謳っています。

 

そして、冒頭にも書いたように、

それを可能にしてくれるシステムを

完全無料でプレゼントしてくれると

そう言っているんですね。

 

でもね、本当に稼げるようなシステムが

どうして無料で手に入るんですかね?

そこが引っかかりますよね。

 

まぁ、こういう風に完全無料でシステムを

プレゼントとか謳っている案件は、

大抵の場合、最終的に高額塾への参加が

条件になっています。

 

高額塾へ参加したら、無料でシステムが

使用できるようになるわけですね。

 

これって、無料でプレゼントでは無いですよね。

こういうの多いので注意が必要ですね。

 

特商法表記はどうだろう?

まずは、いつも通り特商法表記から

見ていきましょう。

 

この案件も電話番号が無いですね・・・

正直、この時点で危険な香りがしますね。

 

なんども記載していますが、

特商法表記は、無料オファーの段階では

必ずしも記載する必要はないです。

 

ただ、ネットビジネスの世界ですと、

無料オファーの段階でも、

多くの案件は特商法表記を記載しています。

 

これは、なぜかと言うと

やっぱり、この後に商材を売るために、

まず信用を得るために記載しているわけです。

 

その信用を得るためにやっている事に

必要な情報が欠けているわけです。

 

まぁ、ちょっとこの時点で信用は出来なく

なって来ますね。

 

内容はどうだろう?

それでは、具体的に内容を見ていきましょう。

まず、この無料オファーを見てみると、

誰でも簡単にできて、

誰でも同じように稼ぐことが出来ると

なぜなら、完全自動で資産を増やし続ける

新しい稼ぎ方「Giving」を用いているからですと。

 

どんな稼ぎ方なのかよくわからないですね。

ビジネスモデルが全く分からないですね。

完全自動で資産を増やすとありますが、

そのシステムの手法や、何を元にしているか等は

一切この無料オファーでは触れられていないわけです。

 

投資であることは間違いないとは思いますが・・・

明示はされていないのでね。

 

で、無料オファーの時点でビジネスモデルを

明示していない案件については、注意が必要です。

これまでも数多くの案件を見てきましたが、

ビジネスモデルを明示していない案件は、

総じて優良な案件ではなかったからです。

 

そこから考えると、今回のGiving Project

優良な案件ではない可能性が非常に高いですね。

 

とは言え、このままでは

何をするかわからないので、

登録をしてみました。

 

すると、いつものようにLINEへの登録を

促されたり、第一話目の動画があります。

 

その動画を見ていくと、ビジネスモデルとして

何を使うのかわかりました。

今回のGiving Projectのビジネスモデルは、

FXになります。

 

FXなんですねぇ・・・

完全自動で資産を増やすとあるので、

自動売買システムなのかなぁ・・・

って思ったんですが、

動画内で自動売買ではないと

言ってますからねぇ・・・

 

ただ、最後の動画までいかないと、

実態は分からなかったりしますからね。

前にも、仮想通貨じゃないと無料オファーや

途中の動画内で言っておきながら、

最終的に仮想通貨の案件だったとか

ありましたからね。

 

詐欺的な商材では良くある話ですね。

そういった案件には、決して参加しないように

して下さいね。

 

自動売買ではないとのことなので、

あと考えられるのは、

PAMM口座かMAM口座なんですかねぇ・・・

 

親口座に子口座を紐づけることで、

全ての口座資金を纏めて運用して

利益を分配するという手法です。

 

ただ、この手法なんですが、

自分の意志でお金を出金することが

出来なくなる可能性もあるので

注意が必要です。

 

で、ここで気になるのが、

今回のGiving Projectで使用している

システムの利用実績ですよね。

 

なんとなく、稼げましたみたいな

写真は出てくるんですけど・・・

そういった写真は

ねつ造出来ちゃいますからねぇ。

 

客観的に確認できるこれまでの

実績を出して欲しいんですけどね・・・

 

今後の動画で実績が出る可能性は

0ではないと思うので、

今後を期待したいところですね。

 

もし、これ以上の実績が出てこなかった場合は

参加を見送る方が良いと思います。

 

スポンサードリンク

Giving Project(坂口健)の評価

今回のこのGiving Projectですが、

ビジネスモデルは、FXになります。

完全自動で資産を増やすと謳っていますが、

自動売買システムは使用しないようです。

 

ですが、スマホ1台だけでOKや

作業時間が0だとか、知識やスキル

市場の分析が不要だったり、

ということが記載されています。

 

PAMM口座かMAM口座だと考えられますね。

 

親口座に子口座を紐づけることで、

全ての口座資金を纏めて運用して

利益を分配するという手法ですね。

 

一見この手法って良さそうなんですが、

これは信用の出来る販売者に限ります。

 

正直、こういった無料オファーを

ばらまいて、不特定多数の人に対して

販売しようとしている人というのを

信用してお金を預けるのって

難しいと思うんですよね。

 

で、信用させるためにどうするかって言うと、

元本保証とか付けたりするわけです。

 

ただ、この元本保証とかって結構嘘が多くて

サポートと連絡が付かなくなったりとか、

難癖付けて返金してくれなかったりするんですよね。

 

今回のGiving Projectが、

返金をしないとは言えませんが、

特商法表記の記載も怪しかったですし、

ビジネスモデルも無料オファーの段階で

明示していなかったですしね。

 

あんまり信用は出来ない感じですね。

オススメすることも出来ないですね。

 

坂口健氏の

Giving Project』のオファー

危険商材と判定します!