今回のこのC-Tradingですが、ビジネスモデルに関しては、仮想通貨になります。 それも、完全自動システムを使用したものになります。