今回のこのRe:Japanプロジェクトですが、ビジネスモデルは不明です。 ただ、今回のRe:Japanプロジェクトは、地域振興金の10億円を940名の方に毎月分配すると謳っていますので、ビジネスモデルが明示されないのは、当然と言えば、当然なのかも知れません。